彼氏にアイテープがバレた理由は? メイクにまつわる失敗体験談

fumumu

2019/6/16 10:00


自分の顔をさらに美しく見せるために、女性達はメイクに力を入れます。しかしメイクが下手だと、逆効果にもなりかねません。

■6割以上が「メイクが下手」


fumumu編集部では全国10~60代の女性899名を対象に、自分はメイクが下手なほうだと思うか、調査を実施しました。

自分はメイクが下手なほうだグラフ

「下手なほうだと思う」と思っている人は、全体で64.8%もいることが判明したのです。

fumumu取材班は女性達に、メイクにまつわる失敗について話を聞きました。

(1)まぶたにマスカラ


「彼氏とデートなのに、その日は寝過ごしてしまったんです。着替えからメイクまで、すべて大急ぎで準備しました。そのおかげで、なんとか待ち合わせ時間には間に合ったんです。

しかし途中でトイレに行くと、マスカラがはみ出てまぶたについていました。彼氏も気を遣って、気づかないふりをしてくれていたのでしょう。

それまで楽しいデートだったのに、目元がずっとそんな状態だったと思うとかなりブルーな気持ちになりましたね」(20代・女性)

(2)眉毛を描き忘れる


「私はいつもどこか抜けたところがあり、しょっちゅう忘れ物をしています。メイクって、いろいろと工程が多いじゃないですか。だからよく、どこかを忘れてしまうことがあって…。

こないだもメイクが終わったと思って学校へ行き、いくつか授業をうけていたんです。しかし友達に『なんか今日、イメージ違わない?』と言われて鏡を見ました。

最初はわかりませんでしたが、よく見ると眉毛を描いていません。私は元の眉が薄いので、かなり重要なパーツなのに…」(20代・女性)

(3)アイテープがバレる


「私が二重をアイテープで作っているのを、彼氏は知りませんでした。本当の顔を見せたら、嫌われると思っていたんです。

しかし私が気合いを入れたメイクのせいで、彼氏が素朴な疑問を持ってしまいました。『なんか今日、目が違うね』と、彼氏は平気な顔で言ってきて…。悪気はなかったんでしょうね。

欲張っていつもより広い二重にしたのがいけませんでしたが、そのおかげで隠し事がなくなりました」(20代・女性)

失敗を繰り返してこそ、メイクはうまくなるのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→モテるファッションを意識しすぎた女子の末路「無理しなくていいよ…」

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の女性899名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ