工藤静香、写真の加工に言及「なんかやだ」「私の今の顔だから…」

fumumu

2019/6/16 09:00


歌手の工藤静香さんが14日放送の『工藤静香のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)で、約2年ぶりにパーソナリティを務めました。番組内では、画像の加工について自分の価値観を語りました。

■動画や料理のアップが好評


普段から、Instagramを利用している工藤さん。歌う動画や得意分野でもある手料理をアップし、ファンから多くの支持を集めています。

最近では友人から届いたというたまねぎで肉じゃがを作った様子を更新しています。

View this post on Instagram


千葉の友人から大っきい玉ねぎが届いてました!嬉しい💕 しっかり書いておきますが、冷蔵庫にある物でとりあえずの、肉ジャガ。 明日は玉ねぎステーキにしよう😊 ジャガイモは芽だけ取り除き皮ごと!!

A post shared by Kudo_shizuka (@kudo_shizuka) on May 30, 2019 at 3:22am PDT


■「私の今の顔だから…」


番組内では、「私、なにを加工って言ってるのかなと思ってたの」と、今や当たり前に利用されている「加工」について話が及びました。「インスタとかもそうですけれど、色を変えたりすることを加工だと思ってたのね」と最近の加工事情について知らなかったようです。

「目を大きくしたり、鼻をなんとかしたりとかでしょう? すごいですよね。そんなアプリをみんな持ってるんですか?」と驚きを隠せない様子。また、「なんかやだ…ちょっと嫌です」と加工に対して否定的な態度を表しました。

さらに、レコードジャケットを撮影したときのことを回顧。自身の顔がふっくらしていたことに違和感を感じたようで、「私の今の顔だから、老けててもなんでもいいから戻してって言って、戻してもらったことがある」と、加工を無くしてもらった過去についても話しました。

■「違和感全開で…無理」


「本当に、なんていうの。実際より綺麗に映るのよ。若く見えるの」と、加工が流行っていることに理解を示しながらも「でも、違和感全開で…無理だったんですよね」「肌のトーンとかは合わせるとかってあると思うんですけれど、縮めたり膨らませたりはちょっと」と自分の価値観とは合わないことを言及。

きれいに見せようと写真の加工を頑張る人は多いですよね。そんな中で、流されず、ありのままの写真の良さを話す工藤さん…かっこいいですね。

・合わせて読みたい→自撮り画像の加工技術がすごい…まったく原型を留めていない顔写真に驚愕

(文/fumumu編集部・Amy)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ