ツンデレ男子は好意があるか見極めにくい…彼らの脈ありサイン3つ

fumumu

2019/6/15 18:00


普段はクールを装っているのに、ふとしたときに甘えてくれる男性をツンデレ男子と呼びますよね。彼らにギャップ萌えを感じて、愛しいと思う女性は多いようです。

しかしツンデレなのか、ただぶっきらぼうなのか見極めるのは至難の技。うまく見極める方法を知りたいところです。

そこで、fumumu取材班は、ツンデレな男性と付き合う女性に、違いを聞いてみました。

(1)一瞬のデレがある


「ぶっきらぼうな男性も、ツンデレ男性も『別に』っていう言葉を使いやすいのは変わらないと思います。でもツンデレな人は、気が緩んだ一瞬とか、そっぽを向いたときに、ちょっと照れていたりするんです。

それを見ようと思って、無理やり視界に入れようとしたら、『ちょ、見るなよ』ってちょっと半ギレで抵抗してきて、すごく可愛く感じてしまいました。そういうギャップ萌えがあるのが、ツンデレの魅力ですよね」(20代・女性)

(2)「〇〇ちゃんがしたいなら」


「本当は甘えたいのに、うまく甘えることができないみたいなんですよね。だから、うまく自分の要求を伝えることが苦手です。でも、ちょっとソワソワしていたりと、意外にわかりやすい態度を見せているので、ピンと来たときには、『これしない?』と提案してみます。

だいたいは、自分がやりたがっていたはずなのに、『〇〇ちゃんがしたいならいいよ』という感じですましていますね。返事が投げやりではないので、やっぱり本当はしたかったのね…と思って、心の中でちょっと笑ってしまいます」(20代・女性)

(3)回りくどい話し方


「私はツンデレ男子と付き合っています。デレが少なすぎるので、ツンツンツンデレくらいですかね…。それくらい甘えるのが苦手なので、彼はデートをしたくても、デートにうまく誘えないみたいなんですよね。

彼はいつもデートをしたい気分になると、『何曜日の何時は暇だけど』みたいな感じで、こちらが誘いやすいように情報提供をしてきますね。『え、本当!? じゃあ、ここに行こうよ』っていう感じで誘うと、『あ、会う?』ってすっとぼけることも多いです…」(20代・女性)

言葉だけでなく、彼の態度にまで目を向けると、ツンデレかどうかが見えてきそうですね。

・合わせて読みたい→好きな人へ「ちょっかい」や「意地悪」を大人になってもしてしまう?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ