三宅健の体調不良を支えた“彼女”とは? 左手の薬指には指輪も

wezzy

2019/6/14 18:05


 V6三宅健が数カ月前に過労で倒れていたこと、そして“彼女”がつきっきりで看病していたことを、「女性セブン」2019年6月27日号(小学館)が報じた。

記事によると、三宅は今年の春頃に体調がすぐれない日が続き、消化不良から排泄も困難なほどだったという。しかし多忙や医者嫌いなことから病院を受診せず、結果、自宅で倒れてしまったそうだ。

幸いにして大事には至らなかったものの、現在も都内の大学病院に通っており、三宅の自宅に頻繁に出入りする“彼女”が、献身的に看病をしているそうだ。近所では若夫婦と噂されているという。

V6は来年25周年を迎え、アニバーサリーツアーの発表を心待ちにしているファンも多い。しかし、三宅の体調が優れない場合、ツアーが先送りになる可能性も懸念されている。
三宅健は“奇跡のアラフォー”
 三宅健といえば、10代の頃と容姿がほとんど変わらないことから“奇跡のアラフォー”としてお馴染み。もちろん「何もしてないけど美肌」なんて野暮なことはなく、美容や健康に人一倍気を使っていることは本人も公言している。

女性ファッション誌「BAILA」2017年2月号(集英社)では、「必ずもこもこの泡で洗顔をする」「プチプラの化粧水を贅沢に使う」「日傘を愛用する」など、美容のこだわりを細かく語っていた。また、夜中に食事をした場合は次の日の食事を軽くしたり、ボクシングなどのトレーニングで体を鍛えたりし、ボディラインを美しく保っているという。

そんな三宅健も今年の7月で40歳を迎える。どんなに美容や健康に気を使っていても、年齢を重ねることで体は変化するものだ。たとえ“医者嫌い”だとしても、定期的な人間ドックを受ける、体に異変を感じたら迅速に病院にかかるなど、メンテナンスが必要な年齢であることは確かだ。

V6は不祥事も脱退もなく、円満結婚続く稀有なグループ
 V6といえば、ジャニーズアイドルグループではあるものの、メンバーが女優と続々結婚している。独身は三宅健と坂本昌行のみになった。だが「女性セブン」では前述のように、三宅健と恋人女性が近所で「若夫婦」と呼ばれていると伝えている。女性の左手の薬指には指輪も光るそうだ。

三宅健の恋人については昨年10月、「FRIDAY」(講談社)がモデルのプリシラという女性との交際を報道。「FRIDAY」によると、三宅とプリシラは隠れることなく堂々とデートをしており、三宅の運転する原付バイクに二人乗りするシーンや、プリシラの頬を三宅が触ってじゃれ合う姿を納めた写真が複数掲載されていた。

しかし「女性セブン」では“彼女”について、高身長でモデル体型のショートカット女性だと表現。写真の顔にはモザイクがかかっており、プリシラとは別の女性なのだろうか。

いずれにしろ、三宅健がどのような女性と結婚するとしても、V6が崩壊するような事態にはならないだろう。SMAPの解散、TOKIO関ジャニ∞のメンバー脱退、の活動休止など激動続くジャニーズ事務所だが、V6は解散危機も乗り越え、もっとも安定したグループとなっている。

そんな中でもやはり懸念は体調面だ。ジャニーズではKinki Kids堂本剛は突発性難聴を患い、King & Prince岩橋玄樹とSexy Zone松島聡がパニック障害で活動を制限するなどしている。V6にはメンバー全員健康な状態で、25周年のアニバーサリーイヤーを送ってほしい。

三宅健自身、今月10日放送のレギュラーラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm)で、V6が発売してきた楽曲を振り返りながら、以下のようにやる気を漲らせていた。

<これはもう、早くコンサートするしかないね! いつやるのか知らないけど。いい加減やってくれよな……って思ってますよ>
<良い曲がね、揃いも揃っちゃってるんでね。いつかのコンサートのために>

ファンは楽しみに待つほかない!

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ