パリ発アイウェアブランドのポップアップストアが伊勢丹新宿店メンズ館に!

IGNITE

2019/6/14 22:00


洗練されたヨーロピアンなデザインに、他とは違った素材を組み合わせたアイウェアに注目だ。



2019年6月5日(水)~27日(火)まで伊勢丹新宿店メンズ館6階にて、パリ発のアイウェアブランド「WAITING FOR THE SUN(ウェイティング フォー ザ サン)」のポップアップストアがオープンする。

ウェイティング フォー ザ サンは、2010年よりデザイナーであるJulien Tual、Antoine Mocquardの2⼈が、エコやリサイクルを⽬標に掲げ、「⽊」をフレームに使⽤にしたアイウェアからスタートしたブランドだ。

・LOUIE



¥25,000

・JEAN



¥25,000

・AUGUSTE



¥18,000

・ALLEN



¥25,000

※掲載価格は全て税抜

■特殊な素材

イベントでは、今シーズン新たに登場した有機分解できる「⼟に還る素材」と言われるバイオアセテートを使用した「BIO ACETATE COLLECTION」をフィーチャー。

さらに、金属アレルギーなどにならない金属である「ベータチタン」を使用したアイウェアも展開。

自然環境を大切にしながら、肌にストレスなく日常的に身に付けられるアイウェアが揃う。

■ウェイティング フォー ザ サン ポップアップストア概要
・期間:2019年6月5日(水)~27日(火)足を運んでみたい。

(haruyama)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ