ANAHD、ボーイング747から人工衛星を打ち上げるヴァージン・オービットと提携

Traicy

2019/6/14 22:00

ヴァージン・オービットANAホールディングスとヴァージン・オービットはパートナーシップを組み、ヴァージン・オービットのアジア展開に協力する。

ヴァージン・オービットは、改修したボーイング747-400型機を利用して人工衛星を打ち上げる事業を展開しており、既存の地上打ち上げ施設とは異なり、様々な地点から打ち上げが可能となる。

ANAホールディングスでは、ヴァージン・オービットの日本やアジアでの打ち上げサービスのための輸送支援や航空機と地上支援機材の整備や運航支援のほか、スペースポートジャパンと連携して、ヴァージン・オービットの日本でのサービス開始に最適な打ち上げ場所の選定に向けて協力し、日本がアジアにおける宇宙輸送ハブになることを目指すとしている。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ