二人目妊娠中♡マタニティママが「妊娠線予防」におすすめするクリーム&オイル8選

It Mama

2019/6/14 21:30

出典: It Mama(イットママ)

妊娠中は様々なマイナートラブルに悩まされるもの。その中でも特に、プレママたちの中で「これだけは嫌!」と話題になるのが”妊娠線”。

マタニティ期間が終わればおさまる他のマイナートラブルに比べて、妊娠線は出産後も跡が残ってしまうため、なんとかして対策をとりたいもの。

今回は現在2人目妊娠中で臨月を迎えようとしている榮さんに、これまで実践してきた妊娠線ケアとおすすめアイテムをご紹介いただきます。


妊娠線はいつ頃できやすい?できやすい部位は?

出典: It Mama(イットママ)

妊娠線は、お腹が大きくなると皮膚がのびて乾燥しやすくなるうえ、表皮が急激にのばされて裂けてしまうためできてしまうとされています。(※)

つまり妊娠線を作らないためには皮膚が伸びやすいよう、とにかくクリームやオイルなどを使って保湿をすることが大切に思います。

●できやすい時期

妊娠末期や出産直前の急激に体重が増えたころが多いようですが、ケアは安定期に入る5ヶ月頃から始めるとよいようです。(※)

●できやすい部位

大きくなるお腹を中心に、バストや太もも、ヒップ、二の腕など、皮下脂肪がふえるところとされています。(※)

筆者が試したおすすめのケアは、お風呂上がりの皮膚が柔らかくなっている時に、化粧水などを顔に塗ったあと手に残った物を全てお腹にも塗りこみ、最後に専用の妊娠線クリームやオイルを使用してしっかりと潤いを閉じ込める方法。

お腹が大きくなりはじめてからではなく、妊娠が分かったその日からはじめることで、常にお腹の皮膚まで保湿されている状態を保つことが出来、急な皮膚の伸びにも耐えられる潤い肌になると思います。

顔と同時に保湿してしまうこの方法なら、忘れずにお腹や気になる部分の妊娠線ケアが出来ますよ!

妊娠線予防におすすめの「クリーム&オイル」8選


1.フレイオイル マタニティ マッサージオイル 125ml
出典: It Mama(イットママ)

ドイツ産まれのフレイオイルは、もともと妊娠線に悩む妻のために夫が植物オイルを配合して作り出されたという開発秘話を持つオイルです。

愛する妻のために無添加処方の植物オイルはとても優しい使い心地。マタニティケア専用オイルなのに、買いやすい価格も魅力的です。

2. WELEDA ヴェレダ マザーズボディオイル【妊娠線予防オイル・マタニティオイル】
出典: It Mama(イットママ)

人気のヴェレダから発売のマザーズボディオイルは、アーモンドオイルやビタミンEを多く含むオーガニックオイル。天然のエッセンシャルオイルでつけられた甘い香りが心地よく、癒し効果も抜群です!

3. ピジョンオーガニクス マッサージオイル400ml
出典: It Mama(イットママ)

ベビー用品でも有名なピジョンが展開するのは、400mlの大容量ポンプ型マッサージオイル。取り出しやすいポンプ型で、惜しみなく使える容量は妊娠初期から大活躍してくれそうです。

同タイプのマッサージクリームもあるため、好みの使い心地で選べるのも◎。

4. エルバビーバ ST マークオイル
エルバビーバ ST マークオイル
source:https://www.amazon.co.jp/ 

オーガニック認証USDAを取得しているエルバビーバのオイルは、べたつかずサラッとしたテクスチャーです。余ったオイルは新生児にも使える成分のため、妊娠後期のママはこれ一本で出産後の育児ケアグッズとしても使えて便利ですね。

5. ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム 470g(エターナルリースデザイン)
ナチュラルマーククリームお徳用サイズ470g(エターナルリースデザイン)
source:https://www.amazon.co.jp/

無香料・低刺激で妊娠初期の敏感な時期から気負わず使えるクリーム。ポンプの中でクリームの真空状態が保たれるような作りとなっているため、大容量で長く使っても品質が劣化しないのが特徴です。

6. ママグレイス 妊娠線予防クリーム120g
妊娠線 肉割れ クリーム ママグレイス マタニティ オーガニック【約一ヶ月半分/120g/国内生産】
source:https://www.amazon.co.jp/

妊娠線予防にはもちろん、肌ダメージを修復するのに役立つシラノール誘導体が配合されているため、出来てしまった妊娠線のケアにもおすすめのクリーム。

持ち運びやすいチューブタイプなので、常に鞄に潜ませて気になる時に塗り直しが出来るのも◎。

7. mitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム 120g
mitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム 120g
source:https://www.amazon.co.jp/

実際に妊娠線に悩む女性の声を集めて開発されたこちらのクリームは、高い安全基準で作られた国内製造品。塗ると肌がじんわりと温まり、冷え対策にもなります。

理想的ですこやかな肌色を保つとされるアラントイン(肌を整える)配合のため、出来てしまった妊娠線対策にもおすすめです。

8.ノコア アフターボディ トリートメントクリーム
ノコア アフターボディ トリートメントクリーム
source:https://www.amazon.co.jp/

新型ビタミンC誘導体が含まれ、コラーゲン生成や肌の引き締めをサポートするクリームは、妊娠線予防だけでなくセルライトケアなどにもおすすめです。肌への浸透力が高く伸びも良いため、使っていて潤いを実感出来るはずです。

妊娠線予防は、妊娠が分かったその日から! 初期からしっかりと保湿しておくことが肝心だと思います。

べたつきが気になるなら、クリームとオイルを朝晩で使い分けてもよいと思います。

長い妊娠期間から産後まで使えるアイテムを相棒に、マタニティライフを乗り切りましょう!

※本サイトにおける医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。また、医学の進歩により、常に最新の情報とは限りません。個別の症状について診断・治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

【参考・画像】
※ はじめてママ&パパの妊娠・出産 (実用No.1シリーズ) – amazon
※1 フレイオイル マタニティマッサージオイル – amazon
※2 ヴェレダ マザーズボディオイル – amazon
※3 ピジョンオーガニクス マッサージオイル – amazon
※4 エルバビーバ ST マーク オイル – amazon
※5 ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム – amazon
※6 ママグレイス 妊娠線予防クリーム – amazon
※7 mitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム – amazon
※8 ノコア アフターボディ トリートメントクリーム – amazon
※ amazon,筆者撮影

当記事はIt Mamaの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ