「花より男子」花組イケメン男役4人がF4演じる 柚香光「宝塚ならではの花男を楽しんで」

 宝塚花組TBS赤坂ACTシアター公演「花より男子」(脚本・演出/野口幸作)が15日に初日を迎える。これに先駆け囲み取材が行われた。

 原作は1992年から「マーガレット」(集英社)で長期連載された神尾葉子の同名人気漫画。TBSでドラマ化され大ヒットとなった。

 「花男(なはだん)」でおなじみのこの作品。今回、4人の美男子生徒「F4(Flower four)」を花組のイケメン男役4人が演じることで話題になっている。

 主演の道明寺司を演じる男役スター、柚香光(ゆずか・れい)は「ダンス、歌、音楽とともに場面が進んでいく宝塚ならではの花男を楽しんでいただければ」と抱負を述べた。漫画で人気のキャラクターを演じることについて「この作品を演じるにあたり、漫画をもう1度読み直したが、道明寺がすごく愛おしく感じた」と語った。

 また、ヒロイン・牧野つくしを演じる相手役の城妃美伶(しろき・みれい)は「男役がやるF4にときめきが止まらない。客席の皆様も牧野つくしになって見てほしい」と笑顔で語った。

 2人が心から楽しんでいる場面について「F4との絡みが好きですね。4人のバランスがよく居心地がいい」(柚香)「最後のシーンはとても幸せですね。ぜひ楽しんで見ていただけたら」(城妃)。  公演は7月2日まで。6月29日15時半公演は全国各地、香港、台湾の映画館でライブ中継される。

                                                               

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ