病に侵された殺し屋と深い傷を負った若い娼婦の逃避行

NeoL

2019/6/14 20:31



映像作家の宇治茶が監督・脚本を始め、キャラクターデザインや撮影などを一人で担当した異色の長編アニメ映画『バイオレンス・ボイジャー』が公開中。

日本の山奥に住むアメリカ人少年のボビーは、友人のあっくんと飼い猫のデレクを連れて、村はずれの山に遊びに出かけた。その道中、娯楽施設“バイオレンス・ボイジャー”と書かれた看板を発見し、それに惹かれた彼らは施設を目指すことに――。

アニメーションと劇画を融合させた“ゲキメーション”という表現方法を用いて完成させた意欲作。独特な劇画のタッチがクセになる!

バイオレンス・ボイジャー監督・脚本:宇治茶出演:悠木碧、田中直樹(ココリコ)、藤田咲、高橋茂雄(サバンナ)、小野大輔、田口トモロヲ、松本人志(特別出演)(2019年/日本)公開中(C)吉本興業 PG12http://violencevoyager.com/

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ