元カノに浮気され…女性不信男を「デートに誘い出す」LINE術3つ

ananweb

2019/6/14 20:15

世の中には、女性不信に陥っている男性が意外と沢山います。常に懐疑的になり、恋愛に対しても臆病になってしまう。そんな男性を好きになってしまったらどうアプローチをすればいいんでしょう。今回は、“女性不信男子をデートに誘い出したLINE”というテーマで女性たちに話を聞いてきました。
文・塚田牧夫

■ 「3ヶ月後楽しみにしてます!」

「好きになった男性が、かなりの女性不信状態。元カノに散々振り回された挙句、捨てられたらしい。だから、私が誘ってもいつも“忙しいので”と断られていました。

それでも、LINEはちゃんと返してくれるので、しつこく誘っていたんですね。それで、“6月の予定はどうですか?”と3か月も先の予定を聞きました。

すると、“その月だったら”とようやくOKが出たんです。“3か月後楽しみにしてます!”と返しました。そしてもうじき、そのデートの日がやってきます」ナホミ(仮名)/29歳

女性不信に陥るような男性には、真面目なタイプが多い。なので、LINEは律儀に返信してくれるのでしょう。こういう相手には、しつこいアタックは有効かもしれません。

■ 「割り勘でいきましょう」

「女性とのお金の問題で酷い目に遭ったという男性に、好意を持ってしまいました。同棲する予定だったマンションの契約料を支払わされ、引っ越そうとしたらフラれたそうです。

なので、お金に関しては敏感になっているようでした。だから私が食事とかに誘っても、いまいち乗り気ではなさそうでした。

仕方なく、“割り勘でいきましょう”と誘ってみました。私としては、あまりお金のことに触れたくなかったのですが、意外とすんなりOKが出ました」マイカ(仮名)/27歳

最初から割り勘を提案するのも、失礼のように感じるかもしれません。しかし、お金で揉めたことのある男性にとっては、安心要素となるようです。

■ 「ビビッてんじゃねえ!」

「彼女に浮気されて、フラれたという男性と知り合いました。見るからにウジウジしていて、説教してやりたくなったけど、落ち込んでいるようなのでその日は話を聞いてあげました。

後日、連絡してみたんです。また話を聞いてあげようと思いLINEを入れました。すると、行きたいけど行きたくない……みたいな、またウジウジした返事が来ました。

なので、“ビビッてんじゃねえよ!”と送り返すと、“ごめんなさい!”と返信が。以来、すごく親しくしています」ケイコ(仮名)/33歳

荒療治が必要なときもあります。強く叱られることで、立ち直る場合も。そして感謝の思いが、のちに好意に変わることもあるかもしれませんよね。

“女性不信男子をデートに誘い出したLINE”をご紹介しました。

女性不信に陥っている相手に正攻法で挑んでも、良い結果は期待できないかもしれません。そういう場合は、角度を変えたアプローチを心掛けるといいでしょう。

(C) Aaron Amat / shutterstock(C) Kitja Kitja / shutterstock

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ