スティーヴン・キング原作映画『ドクター・スリープ』日本公開が決定 ユアン・マクレガー主演で『シャイニング』の40年後を描く

SPICE

2019/6/14 19:00


映画『ドクター・スリープ』が2019年冬に日本で公開されることが決定。あわせて、US版予告が解禁されている。

『ドクター・スリープ』は、ホラー小説の大家=スティーヴン・キング氏(『IT』など)が2013年に発表した同名小説を原作とした映画。1980年にスタンリー・キューブリック監督が映画化した『シャイニング』のその後の物語を描いた作品だ。

映画『シャイニング』より

『シャイニング』では、閉ざされた雪山のホテルで狂気に囚われた男ジャックと、その家族に襲い掛かる恐怖が描かれた。『ドクター・スリープ』では、惨劇から生き残り40年を経て成長したジャックの息子・ダニーが、再び悪と対峙することになる。成長したダニーを演じるのは、『トレインスポッティング』シリーズや『プーと大人になった僕』などで知られるユアン・マクレガー。Netflixで配信されたキング原作のNetflixオリジナル映画『ジェラルドのゲーム』(2017)でメガホンを取った、マイク・フラナガン氏が監督・脚本を担当している。


公開されたUS版予告には、ユアン・マクレガー演じる成長したダニーの姿だけでなく、『シャイニング』にも登場した様々なシーンやメッセージ、アイテムなどの映像が満載。ダニーが黒板を通して何者かと会話する不穏なシーンに始まり、鏡の先に『シャイニング』でもおなじみの「REDRUM」の文字が浮かびあがるシーンも。さらに、ダニーの記憶として、雪に閉ざされた展望ホテルや、三輪車をこぐ幼き日の自身の姿、呪われた237号室、バスタブの老婆、血のエレベーター、不気味な双子の姉妹なども登場。また、ダニーが破壊された扉の穴から顔を出すカットなど、40年前との繋がりを匂わせる映像が多数収められている。そのほか、謎の少女に「あなたも魔法を使えるの?」と尋ねられ、ダニーが「子供の頃よく不思議なものを見た。僕はその力を魔法ではなく“シャイニング” と呼ぶ」と答える意味深な場面も。二人は、何らかの特別な力を持っているのか。

『ドクター・スリープ』は2019年冬、全国ロードショー。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ