今週末は「あじさい・ラベンダー」が見頃!関東近郊のおすすめ花畑スポット23選(2019年6月15日~16日)

じゃらんnews

2019/6/14 16:00


東慶寺

梅雨の季節がやってきましたね。梅雨の時期を楽しむべく、キレイなお花を見に行きませんか?じゃらん編集部では、今週末見頃を迎える関東近郊のおすすめ花畑スポットをリサーチしました♪(2019年6月13日各スポットに確認済)

この時期はあじさいが見頃を迎えています!まだ見に行っていない人は、この週末に足を運んで素敵な花に癒されてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

■バラ■
河津バガテル公園【静岡県河津町】
河津バガテル公園出典:じゃらん 観光ガイド 河津バガテル公園
静岡県伊豆半島東岸にある河津バガテル公園は、パリ市にある「パリ・バガテル公園」の姉妹園として2001年にオープン。

世界でも最も美しいバラ園と賞される精神が息づいた園として、パリ市の緑地公園管理局の専門家の指導の下、世界に二つとない公園になっていますよ。今週末は1番花が終了してしまいましたが、2番花が6月下旬まで楽しむことができますよ。

イベント:園内ガイドツアーやドレスアップ記念撮影など
河津バガテル公園
「河津バガテル公園」の詳細はこちら

■ラベンダー■
池田町ハーブセンター【長野県池田町】
池田町ハーブセンター出典:じゃらん 観光ガイド 池田町ハーブセンター
「池田町ハーブセンター」では、早咲きのラベンダーが6月12日(水)~25日(火)頃まで楽しめるそうです!

敷地内のメイン施設の「ハーブセンター」には、200種類のハーブが育てられている「ハーブ見本園」や「ハーブ観賞ハウス」の他に、「ハーブと遊ぼう教室」が設けられ、ドライハーブを使ったアレンジメント教室、手作り石鹸教室などの体験をすることができます。
池田町ハーブセンター
「池田町ハーブセンター」の詳細はこちら
千年の苑 ラベンダー園【埼玉県嵐山町】



埼玉県の嵐山町(らんざんまち)に、2019年6月からラベンダー園がオープン!都心から1時間で、広大な敷地に約5万株のラベンダーが咲き誇る幻想的な光景に出会えます。

ラベンダーの開花にあわせて開催される「らんざんラベンダーまつり」では、ラベンダー摘み取り体験や嵐山町のお土産がゲットできちゃいますよ♪
千年の苑 ラベンダー園
「千年の苑 ラベンダー園」の詳細はこちら

■あじさい■
権現堂公園【埼玉県幸手市】
出典:じゃらん 観光ガイド 権現堂堤のあじさい
桜で有名な権現堂堤ですが、「桜の季節が終わってからも四季折々に咲く花を」という思いから、権現堂桜堤保存会の方たちを中心に、平成7年よりあじさいの花が植えられました。

今では、100種16,000株に増えたあじさいで、6月の権現堂堤を色づかせます。華やかな桜とは違った美しさで、雨の中しっとりと咲くあじさいをご堪能ください。

イベント:第19回 幸手あじさいまつり
権現堂公園
「権現堂公園」の詳細はこちら
服部農園あじさい屋敷【千葉県茂原市】
出典:じゃらん 観光ガイド 服部農園あじさい屋敷
総面積27,000平方メートルの屋敷に18,000平方メートル、300品種・10,000株以上のあじさいが色彩豊かに咲き競っています。

どの地点からも美しく咲き乱れるあじさいを、一望できますよ。
服部農園あじさい屋敷
「服部農園あじさい屋敷」の詳細はこちら
浜離宮恩賜庭園【東京都中央区】
浜離宮恩賜庭園出典:じゃらん 観光ガイド 浜離宮恩賜庭園
浜離宮恩賜庭園では、約7種類・175本のあじさいが園内のあちらこちらに点在しており、花期は比較的長く楽しめます。とりどりの色や形のあじさいを堪能することができます。

今は、山あじさいが見ごろを迎えていますよ。あじさいの品種によって見ごろの期間も変わってくるので、何度も足を運びたくなりますね。
浜離宮恩賜庭園
「浜離宮恩賜庭園」の詳細はこちら
白山神社【東京都文京区】
白山神社出典:じゃらん 観光ガイド 白山神社
約3,000株のあじさいが、白山神社の境内から白山公園にかけて彩る文京あじさいまつり。期間中は、あじさいが咲き誇る富士塚が9:00から17:00まで公開され、土曜日・日曜日を中心に賑やかなイベントが開催されます。

日曜日には歯痛止め信仰で知られる白山神社にて歯ブラシ供養が行われます。

イベント:第35回 文京あじさいまつり
白山神社
「白山神社」の詳細はこちら
多摩川台公園【東京都大田区】
多摩川台公園出典:じゃらん 観光ガイド 多摩川台公園
東急東横線・多摩川線多摩川駅から徒歩1分の多摩川台公園にあるアジサイ園では、見ごろを迎えています。

アジサイ園や同公園内は24時間入園でき、7種類約3,000株のアジサイが植えられています。例年、丘一面に咲き乱れる見事なアジサイを一目見ようと、大勢の見物客が訪れますよ。
多摩川台公園
「多摩川台公園」の詳細はこちら
府中市郷土の森博物館【東京都府中市】
出典:じゃらん 観光ガイド 府中市郷土の森博物館
1万株のあじさいが園内を彩ってくれます。またあじさいまつりが2019年5月25日(土)~6月30日(日)まで開催中です。

あじさいまつり期間のスペシャルコンサートやあじさいの押し花やステンシルが作れるイベントなど盛りだくさんですよ。

イベント:あじさいまつり
府中市郷土の森博物館
「府中市郷土の森博物館」の詳細はこちら
あじさい公園【東京都小平市】
あじさい公園出典:じゃらん 観光ガイド あじさい公園
窪地に残された自然林のクヌギ・コナラなどの樹林を生かし、公園名どおり、公園内全体にわたりアジサイが咲き彩りを添えていますよ。
あじさい公園
「あじさい公園」の詳細はこちら
金剛寺(高幡不動尊)【東京都日野市】
金剛寺(高幡不動尊)出典:じゃらん 観光ガイド 金剛寺(高幡不動尊)
高幡不動尊の境内から山にかけて咲き乱れるあじさい、山あじさいは約200種類以上・7500株余りと言われています。

今週末は遅咲きのあじさいが見頃を迎えていますよ!散策路も整備され、山あじさい園も拡張されたので、ぜひ足を運んでみてくださいね。あじさいまつりも6月1日~7月初旬まで開催されます。

イベント:あじさいまつり
金剛寺(高幡不動尊)
「金剛寺(高幡不動尊)」の詳細はこちら
長谷寺【神奈川県鎌倉市】
出典:じゃらん 観光ガイド 長谷寺(長谷観音)
鎌倉で有数のあじさいの名所といえば「長谷寺」。
今回は、絶対見逃せない見どころやあじさいを快適に見るための裏ワザを、長谷寺の方に教えていただきました!

6月・あじさいが見ごろを迎える頃に、古都の風情漂う街並みと美しい自然に恵まれた鎌倉へぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
長谷寺
「長谷寺(長谷観音)」の詳細はこちら
明月院【神奈川県鎌倉市】
出典:じゃらん 観光ガイド 明月院(あじさい寺)
鎌倉随一のあじさいの名所・明月院。明月院には、日本古来の「ヒメアジサイ」という品種が主に植栽されており、吸い込まれそうなほど澄んだ青色が特徴です。

約2,500株のあじさいが参道を埋めつくすように咲き、その美しい色彩は「明月院ブルー」と称されています。吸い込まれそうなほど澄んだきれいな青い色が特徴ですよ。
明月院(あじさい寺)
「明月院(あじさい寺)」の詳細はこちら
東慶寺【神奈川県鎌倉市】
東慶寺出典:じゃらん 観光ガイド 東慶寺
縁切寺法で女性を救済したことから「駆け込み寺」や「縁切り寺」の俗称で有名な東慶寺。梅の名所として名高い東慶寺は、あじさいや花菖蒲も見事なんです!

早咲きのアジサイが見頃ですが、後発のアジサイはまだ色づきはじめ!山門前や釈迦像前の参道がアジサイ色になるのは、6月中旬以降になるかもしれません♪
東慶寺
「東慶寺」の詳細はこちら
御霊神社【神奈川県鎌倉市】
御霊神社出典:じゃらん 観光ガイド 御霊神社
御霊神社の境内の前には江ノ電の線路があり、紫陽花と江ノ電の写真を撮ることができる人気の写真スポットです。
御霊神社
「御霊神社」の詳細はこちら
妙本寺【神奈川県鎌倉市】
妙本寺出典:じゃらん 観光ガイド 妙本寺
妙本寺では、二天門までの参道や蛇苦止堂などで「あじさい」を楽しむことができます。「あじさい」の季節が終わりの頃になると「ノウゼンカズラ」が咲き始めるそうです!
妙本寺
「妙本寺」の詳細はこちら
円覚寺【神奈川県鎌倉市】
円覚寺出典:じゃらん 観光ガイド 円覚寺
円覚寺は広大な境内にゆったりと咲くあじさいが楽しめますよ。種類としては、明月院と同じ紫のタマアジサイをメインに、いくつか白のタマアジサイやガクアジサイが植えられています。
円覚寺
「円覚寺」の詳細はこちら
建長寺【神奈川県鎌倉市】
建長寺出典:じゃらん 観光ガイド 建長寺
建長寺は日本最古の禅宗寺院。鎌倉五山第一位の格式を誇る臨済宗建長寺派の大本山で、境内は国の史跡にも指定されています。

あじさいの季節には仏殿周辺や回春院など広い境内のあちらこちらで楽しむことができます。もっとも見応えがあるのは半僧坊大権現参道のあじさいだそうです。
建長寺
「建長寺」の詳細はこちら
浄智寺【神奈川県鎌倉市】
浄智寺出典:じゃらん 観光ガイド 浄智寺
鎌倉七福神の一つの布袋尊が祀られている北鎌倉の山側にあるお寺です。山里の穏やかな雰囲気を感じることができます。

浄智寺境内では現在、「山あじさい」が見頃を迎えています。6月中旬ごろからは遅咲きのあじさいが楽しめますよ。
浄智寺
「浄智寺」の詳細はこちら
阿弥陀寺【神奈川県箱根町】
阿弥陀寺出典:じゃらん 観光ガイド 阿弥陀寺
本造阿弥陀三尊像は作風が秀れていることから町の重要文化財に指定されており、また参道のアジサイが美しいことでも知られていますよ。
阿弥陀寺
「阿弥陀寺」の詳細はこちら
箱根ガラスの森美術館【神奈川県箱根町】
箱根ガラスの森美術館出典:じゃらん 観光ガイド 箱根ガラスの森美術館
箱根ガラスの森美術館の庭園では、早咲きの種類のあじさいが6月12日(水)~30日(日)ごろまで楽しむことが出来ます。

早川のせせらぎを聴きながら、幻のアジサイ「七段花」や「クロヒメ」などの珍しい品種をはじめ、箱根などに生息するヤマアジサイが楽しめます。また、7月下旬頃には、斜面いっぱいに大輪の白い花を咲かせるアナベルが作り出す「あじさいの滝」は、まるで水しぶきを感じさせてくれますよ。
箱根ガラスの森美術館
「箱根ガラスの森美術館」の詳細はこちら
まとめ

この時期にしか見られない美しい花たち。圧巻の絶景に心奪われること間違いありません。

デートで行くのはもちろん、一人でぶらりとお花見散歩や、ドライブで家族旅行など、にぎやかにおでかけするのもいいですね。わずかな期間しか見ることのできない美しい花を、堪能できますように。

※開催日は開花状況により変動する場合があります。
※掲載している写真は、イメージ写真や昨年以前の様子となります。
※この記事は2019年6月時点での情報です。

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ