クレイジーケンバンド、港町がテーマの新AL『PACIFIC』リリース決定

Billboard JAPAN

2019/6/14 17:00



クレイジーケンバンドが、約1年ぶりとなるオリジナル・アルバム『PACIFIC』を8月7日にリリースすることが決定した。

ニュー・アルバムのテーマはズバリ“港街”。CKBの産地“ヨコハマ”がそうであるように、世界中の貨物船、コンテナ、物資、文化、人種、言語、音楽、問題、事件が渦巻く港街で育んで来たウエルカムでラフでタフでアバウトな気質をそのままサウンドに落とし込んだパシフィックな名盤となっている。

ニューソウル、ファンク、ジャズ・ファンク、ソフトロック、ボッサ、レゲエ、ガレーヂ、和モノ、亜モノ、モンドなど、ワールドワイドなトラックに、人生のサニーサイド、ダークサイド、悲喜交々な想いが滲み出る男のセンチメントなメロディー、リリック。

CKBの原点も進化も未来も郷土愛もMAX感じ過ぎなすべてが“本気中の本気”な愛聴必死の、そしてCKBの音楽がみなさんの心の“港”であることを切に願った作品となっている。

◎リリース情報
アルバム『PACIFIC』
2019/8/7 RELEASE
<初回限定盤>
UMCK-7023 3,800円(tax out.)
<通常盤>
UMCK-1633 3,000円(tax out.)
<ファンクラブ限定盤>
PDCS-1910 16,000円(tax out.)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ