上海問屋、ペルチェ素子で効率的に冷やすスマホ用クーラー


サードウェーブが運営する上海問屋は6月14日、ペルチェ素子を使用し冷却効率を高めたスマートフォン用クーラー「DN-915831」を、PC専門店ドスパラ店舗およびドスパラ通販サイトで発売した。価格は税別1,390円。

電子部品などの冷却装置に使われている「ペルチェ素子」を利用したスマートフォン用クーラー。

電源を入れると、十数秒程度で冷却パッド面の温度が約10°C前後まで下がり、さらに放熱ファンが回り、クリップで挟んで取り付けたスマートフォンを強制的に冷やす仕組み。電源はモバイルバッテリーなどのUSB端子から入力する。

ペルチェ素子の特性上、熱はクーラー内部のファンで放熱し、冷却面は常に一定の温度に保たれる。使用時は、強い冷却力によって結露が発生することがあるため、水滴による機器の故障には十分注意する必要があるということだ。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ