男心がわからない!女性の知らない男性心理・本音を大解剖!

folk

2019/6/14 20:00


男心とは女性にはあまり見られない、男性特有の心理のことです。主に恋愛に関して使われることが多いので、男心とは恋愛中に見られる男性心理を指すものとも言えます。

甘えてきたかと思ったら、そっけない態度になったり、嫉妬しているのかしていないのかわからないし、単純すぎて呆れたり…男心がわからないことは経験上たくさんあると思います。

女性なら、そんな時あるある!というシーンを集めてみましたので解説していきます。

女性には理解できない男心とは


女性には理解できない男心とは

男女の価値観は違いますので、男心、女心がわからないと思うのはあるあるの話です。これは男女の脳の作りが原因と言われています。体の構造から考え方が違うのであれば、諦めがつきそうですね。まずは女性には理解不能な男心から見ていきましょう。

①記念日を忘れる


女性は記念日が好きですので、自分や彼氏の誕生日だけではなく、結婚記念日や付き合った記念日、どこへ行った記念日、初めて何をした日など、自然と必ず覚えているものです。それに対して、男性は記念日をあまり覚えていないのもの。

「今日は何の日だったか覚えてる?」と女性から聞かれて思い出すのはあるあるの男心でしょう。覚えようとしなくても覚えてしまっている女性から見たら理解不能な男心です。

②付き合うとそっけない態度になる


付き合うと尽くしたいと思う女性が多いのとは逆に、途端に男性がそっけない態度になったと感じるのも理解不能な男心あるあるではないでしょうか。そっけない態度になったのはあなたが嫌いになったわけではありません。

逆にあなたを完璧に手に入れたと感じて安心してしまうのが男心だからです。体の関係を持ったり、女性からの思いをアプローチしすぎていると男性は安心してしまいます。

なぜなら男性は元々追いかけられると冷めると言われており、追いかける方が好きだからです。

もしあなたから好意を伝えすぎていると感じたら、しばらく好きという気持ちを伝えないでみましょう。男性は物足りなさを感じて、またあなたを夢中にさせようと態度が変わることでしょう。

LINEやメールの返信が遅い


LINEが既読になっているのに返事がなかなか来ずに既読スルーされることも男心あるあるです。男性は単純な生き物で同時にたくさんのことができません。

同時にたくさんのことをできるのは、育児をしなくてはならない女性特有の特徴と言われています。忙しい時や仕事モードの時には、急に気持ちを切り替えて返事を送ることができないのが男心です。

返事がすぐに来ないからといって不安にならないで下さい。返信が来ないのはあなたを嫌いになったわけではなく、同時進行できない男心なのです。

④愛情表現してくれない


外国人の男性は「好きだよ」「愛してる」など愛情表現を豊富にしてくれますが、日本人男性は愛情表現をすることが恥ずかしいと思っており、そもそも感情表現すらあまりしてくれません。言わずとも伝わると考えているのです。

昔から人前で感情表現をあからさまにするのは良しとされてこなかった国民性ゆえとも言えますので、理解してあげなくてはいけない男心でしょう。

⑤ぶりっこが好き


ぶりっことは男性の前でわざと無知なふりをしたり、甘えたりして男性の気を引こうとする女性のことです。女性の大半はわざと媚びてまで男性の気を引こうとしているぶりっこが好きではありませんし、ぶりっ子は女性の敵ともされているぐらいです。

しかし、男性はぶりっ子がやはり好きですし、自分が騙されていることにも気づきません。見た目は女性らしく可愛らしい、甘え上手なぶりっ子が好きなのが男心なのでしょう。

⑥彼女がいても遊びたい


付き合っている彼女がいるのに別の女性とも遊びたい気持ちがあるのも、理解できない男心あるあるです。やはり女性を追いかけたいという男性の本能としての心理が強いと、好きでもないのに体の関係を持つことができるのです。

浮気が男性に多いのもこの男心によるものでしょう。女性からしたらまったく理解できない男心です。

⑦問題を解決したがる


女性は共感されたくて話をしますが、その共感が理解できないのが男心あるあるです。女性はアドバイスを求めて相談しているのではありませんので、アドバイスは必要ないのが本音です。

ですが、男性は倫理的思考をもっていますので、相談されたら解決案を出す、それで話はもう終了!というのが男心のようです。

男性は話を聞かず解決策のみを提示してくるので、女性としては自分に興味がないから話を聞いてくれず、話を終わらそうとしていると勘違いしてしまい、すれ違いの原因ともなってしまいます。

⑧元カノの話をしたがる


元カノの話をしたがるのも女性から見たら理解不能なあるあるです。元カノと行った場所や出来事を平気で話す男性は多いです。

女性からしたら、どうして元カノとの思い出を話すの?未練があるの?と悲しくなってしまいますが、これは自分のすべてを受け入れてほしいという男心なのです。

元カノの話をしてくるのは、自分のすべてを受け入れてくれているあなたとさらに絆を強めたいと願う男心からくるものなのです。

⑨女性の変化に気づけない


ヘアスタイルを変えたのに夫が気づいてくれなかった、メイクを変えたのに彼氏に気づいてもらえなかった、という女性の不満はあるあるです。

女性からすると、こんな変化に気づかないなんて、と理解不能な男心ですが、ちょっとした変化にもすぐ気づくというのは育児を任されてきた女性特有の特徴のようです。

太古の昔、外で狩りばかりをしていた男性と比べて、育児をしていた女性は赤ちゃんのちょっとした変化に気づけないと、成長の様子や健康状態を把握できません。

よって女性は、同時に色々なことをできる能力の他に、変化に気づく力が自然と身に着けたようです。なので女性であればちょっとした変化も簡単に気づけますが、男性は気づけないものなのです。

基本的な男心8つ


基本的な男心8つ

女性からしたら理解できないという男心をいくつか解説しましたが、基本的な男心を8つ挙げて解説していきます。

①単純でわかりやすい


男性は一度に同時に事をできないと解説しましたが、男心は基本的に単純でわかりやすいものです。女性からモテたい気持ちから、ボディタッチされると脈ありのサインと思い込んだり、わかりやすく甘えられると嬉しいなど、本能のまま行動するものです。

②心理戦は苦手


男性は単純ですので、まわりくどい心理戦が苦手です。単純でストレートですので、回りくどい表現を理解することができないからです。

例えば女性は喧嘩すると引き留めてほしくて「もう無理、別れよう」と言い出してしまうことがよくあります。彼氏を試していて別れたくないのが本音で、引き留めてもらうことで愛情を感じる複雑な心理です。

男心はこれを理解できず、そのまま本気に受け取ってしまう傾向があります。嫉妬させたくて他の男性と仲良くすると逆効果になってしまうのも、心理戦が苦手ゆえといえるでしょう。

③愛情表現が苦手


日本人の男性は女性が喜ぶような愛情表現をするのが苦手です。外国人の男性が簡単にしてしまう「愛してる」やハグもなかなかできません。

上記にも解説しましたが、やはり感情表現をするのが良しとされなかった歴史的背景もあるので、国民性と理解してあげる必要もあるでしょう。

それでも愛情表現できる男性もいますし、社会も随分変わっていますので、男性側は硬派な男心だと頑固にならずに女性が喜ぶ愛情表現を身に付ける努力をしていくべきでしょう。

④嫉妬がばれたくない


愛情表現が苦手なことと繋がりますが、たとえ嫉妬していても嫉妬していることが彼女にばれたくないのも男心です。男性はプライドが高いので、女性より優位に立ちたいと思っています。

だから嫉妬しているなんて弱みは見せたくないのが男心なのです。あなたが自分の彼氏は嫉妬なんかしないと思って、他の男友達のことを褒めたり仲良しのアピールをしていると、実は嫉妬して傷ついているかもしれません。

⑤友達といる時間も必要


女性は彼氏ができると24時間彼氏しか見えなくなって、女友達との関係がギクシャクしてしまうというのはよく聞くあるあるの話ですが、男心としては彼女ができたからといって24時間彼女のことしか考えないというわけではないようです。

休みの日はべったり彼女とだけ過ごすのは苦手で、定期的に男友達ともつるんで遊ぶ時間も必要なのが男心としての本音です。

⑥仕事も大事


「私と仕事、どっちが大事なの?」というのは喧嘩した際の女性のあるあるのセリフの定番です。愛情が自分に100%向いていないと不安な女性に対して、男性は彼女もことも大事ですが、それと同等に仕事も大事に思っています。

仕事と彼女、もしくは仕事と家庭を比べることなんてできないというのが本音でしょう。男性の本能としては「成功したい」という野心の男心があります。

この野心は女性に認められたい、不自由をさせたくないという男心の表れでもあります。女性はこれも愛情表現であることを理解すると、男女のすれ違いを防ぐことができます。

⑦連絡頻度が気にならない


24時間自分のことを考えてほしい、いつでも繋がっていたいと思う女性に対して男心は、仕事も大事、友達も大事ですので、彼女に割く時間も24時間ではありません。

それに同時進行ができないので、仕事中に急に彼女のことを考えて連絡を取ったり、仕事に集中している時はLINEの返事をすることさえできなくなってしまうのです。

よって女性から「どうして連絡くれないの?」と泣かれても困ってしまうのです。連絡頻度と愛情はまったく別物と考えるのが良いでしょう。

⑧話を聞くだけなのが苦手


上記で解説した「問題を解決したがる」に繋がりますが、男性は論理的思考をもっていますので、女性のようにただただ話を聞いてあげるということができません。共感するだけができないのが男心なのです。

なので、女性が悩んで話していると「こうしてみたら?」「ああしてみたら?」と意見を出して解説策を提示したくなるのです。

話を聞いてもらいたい女性心理からしたら、話を終わらそうとばかりしているように感じて、全然自分の話を聞いてくれないと喧嘩の原因になります。

⑨頼られたい


男性がぶりっ子を好きな理由は、やっぱり女性に頼られたいと思う純粋な男心からです。男性は単純でプライドが高いので、自分が頼りにされていると思うと俄然やる気になるのでしょう。

ただ、プライドが高いのでダメ出しや否定されることに弱いです。男性が喜ぶように上手に頼ってあげると恋愛関係もうまくいくでしょう。

⑩理性が負けてしまう時がある


女性の浮気は衝動的というより寂しさを埋めるためですが、男性の浮気は狩猟本能が働き、女性を手に入れたいという衝動から来ることが多いようです。

日頃は理性でコントロールしていますが、ある日突然本能が理性に負けてしまうことがあるのが男心のようです。妻や彼女を嫌いになったから浮気するというわけではないのです。

男心を掴む女性の行動・言動


男心を掴む女性の行動・言動

男心を上手に掴んで、簡単に男性の懐に飛び込んでいる女性もいます。せっかくなら好きな人との距離を縮めたいですよね。男性との距離を縮めるには男心を上手に掴むことです。では、どのような行動・言動を取れば男心を掴むことができるのでしょうか。

①気持ちは素直に伝える


男心としては心理戦や駆け引きは苦手なので、わかりやすく気持ちを伝えてくれる女性の方が安心です。怒りを伝えたいときは遠回りな表現をして気づいてもらおうとするのではなく、嫉妬や怒っている気持ちを伝えましょう。

男性は優位に立ちたがりますので、嫉妬されたり、怒っている彼女をなだめることに男としての自尊心が満たされます。またご飯が美味しいとき、楽しいときは思いっきり笑顔で楽しい気持ちを伝えましょう。

自然体でコロコロ変わる表情は男性にはないものですので、可愛らしく見え、何より何を考えているのか男性が把握できるので安心して癒されるでしょう。大好きな彼の前では強がらず素直な気持ちを伝えてみてくださいね。

②甘え上手になる


甘えられたり、頼られることに喜びを感じるのが男心ですので、上手に甘えると男心をぎゅっと掴むことができます。

露骨に甘えると誰にでもそういう態度の女性なのだと認識されてしまいますので、1人でできる部分は一生懸命頑張る姿を見せて、男手が必要になったときや自分の不得意の分野に遭遇したときに甘えてみましょう。

日頃は1人で頑張っているあなたが自分だけに甘えた姿を見せたという優越感も男心をくすぐるでしょう。手伝ってもらえたらきちんとお礼を伝えましょう。その日からあなたを意識し始めるかもしれません。

③目が合ったらにこっと笑う


距離を縮めたいと思っている男性と目が合ったらチャンスです。目が合うのは、あなたに無意識でも興味があって自然と目で追ってしまっている男性心理とも言われています。

男性と目が合ったらにこっと笑ってみましょう。その際に「なに?」「どうしたの?」と問いかけるように小首をかしげる仕草もしてみましょう。

突然にこっとされることに男性はドキッとするでしょうし、小首をかしげる仕草は女性らしくて可愛いです。自分だけに見せてくれた笑顔と仕草は男心をキュンとさせてしまうでしょう。

④聞き上手になる


普段はあまり自分の話をしない男性でも、時々自分の話を聞いてほしいときがあります。ポツポツと話し出したら、できるだけ聞き役に徹しましょう。

「うんうん」「そうなんだ」など、相手が話しやくなるような相槌を打ってあげ、さらに「すごいね」「大変だったね」などの誉め上手にもなってあげると、その安心感に男性は居心地の良さを感じるでしょう。

男性の気分がよくなりますので、もっとあなたを自分のそばにおいておきたいと考えるようになるのです。

⑤ボディタッチをする


ボディタッチをされるとドキッとしてしまうのが男心です。距離を縮めたい男性がいたら、さりげなくボディタッチをしてみましょう。

一目を気にせず、あからさまにべたべたと触るボディタッチはそういう軽い女なんだと認知されてしまいますので、さりげなくが鉄則です。

例えば「手相見てあげるね」とか「指が長くて綺麗だね」など、そっと手を取ったりするソフトタッチに男心はドキドキします。

恥ずかしくて男性に触れるなんて勇気がない女性は、男性の身に付けているものを借りて触るのも効果的です。男性的には自分の分身を触られているようでドキドキしてしまうようです。

例えばマフラーやジャケットや時計などがいいでしょう。男性好みの優しいピンクのネイルで指を綺麗に見せることも忘れないでください。ドキドキさせて、男性からデートしたい!と思わせましょう。

⑥ドタキャンの理由に理解を見せる


デートなどの約束をドタキャンされたときも男心を掴むチャンスです。仕事の都合や付き合いなどで約束をドタキャンされるときがあります。そんな時は怒りを露わにせずに、理解を見せましょう。

その時は理解できなくても、とりあえず理解のある素振りでもいいのです。LINEなどのやりときで、残念な気持ちを素直に伝え、「お仕事頑張ってね」などの気遣う言葉をかけてあげましょう。

あなたが怒らずに、優しく気遣いまで見せてくれたことに感動するでしょう。そして「次のデートでご馳走してね」とさりげなく甘えも見せると、男心をキュンとさせることができるでしょう。

男心を理解しよう!


理解できない男心をまずは紹介しましたが、あるある!と共感していただけましたでしょうか。こうやって見ると、男性と女性の恋愛に対する心理は大きく違うことがわかります。

ただし、表現方法は違えども、相手を好きで思う気持ちは同じなのです。理解できない!と匙を投げる前に、お互いをよくよく理解してあげると男女間のすれ違いもきっと減っていくことでしょう。

また、気になる男性がいる女性は上記で解説した男心を掴む方法を是非試して、距離を近付けてみましょう。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ