葛飾北斎の名作13点が、高精細複製画で日本初披露 『「綴プロジェクト」-高精細複製画で綴る-スミソニアン協会フリーア美術館の北斎展』

SPICE

2019/6/14 18:30


『「綴プロジェクト 」 ─ 高精細複製画で綴る ─ スミソニアン協会 フリーア 美術館の北斎展』が、2019年6月25日(火)~ 8月25日(日)まで、東京都墨田区のすみだ北斎美術館にて開催される。
葛飾北斎 「漁樵問答図」 (後期) フリーア美術館蔵 Original: Freer Gallery of Art, Smithsonian  Institution, Washington, D.C.: Gift of Charles Lang Freer, F1904.181-182 ※展示は高精細複製画となります。
葛飾北斎 「漁樵問答図」 (後期) フリーア美術館蔵 Original: Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Gift of Charles Lang Freer, F1904.181-182 ※展示は高精細複製画となります。

日本美術の宝庫として知られるフリーア美術館(米国ワシントン D.C.)は、所蔵品に関して門外不出の方針を貫いているため、日本でその名を知る人は多くない。そこで本展では、フリーア美術館の協力のもと、特定非営利活動法人京都文化協会とキヤノン株式会社が推進する「綴プロジェクト」によって、同館が誇る世界最大級の北斎の肉筆画コレクションの中から13点の高精細複製画を制作。これをすみだ北斎美術館が所蔵する約130点の関連作品と共に展示する。

六曲一双の大作「玉川六景図」に関する詳細な研究をはじめ、 フリーア美術館所蔵の肉筆画「波濤図」(※展示は高精細複製画) と 、当館所蔵の版画「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の波の表現を比較展示するなど、最先端のデジタル技術と本物の作品の競演を通じ、北斎芸術の神髄に迫る。
葛飾北斎 「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」 (通期) 作品を替えて通期で展示 すみだ北斎美術館蔵
葛飾北斎 「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」 (通期) 作品を替えて通期で展示 すみだ北斎美術館蔵
葛飾北斎 「源氏物語 早蕨図」 (前期) フリーア美術館蔵 Original: Freer Gallery of Art,  Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Gift of Charles Lang Freer, F1904.184 ※展示は高精細複製画となります。
葛飾北斎 「源氏物語 早蕨図」 (前期) フリーア美術館蔵 Original: Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Gift of Charles Lang Freer, F1904.184 ※展示は高精細複製画となります。
葛飾北斎 「雷神図」 (通期) フリーア美術館蔵 Original: Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.:  Gift of Charles Lang Freer, F1900.47 ※展示は高精細複製画となります。
葛飾北斎 「雷神図」 (通期) フリーア美術館蔵 Original: Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Gift of Charles Lang Freer, F1900.47 ※展示は高精細複製画となります。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ