彼との会話で、好感度が上がる返事・下がる返事

愛カツ

2019/6/13 17:45


誰かと会話するとき、意外と大事なのが「返事」です。

悪気なくした返事でも、受け取る方は敏感に察知して悪い印象を与えがち。

「いいな~」と思う返事は少なくても、悪い印象を残してしまう返事は意外にも多く、その人の印象をガラッと変えてしまいます。

せっかく彼が話しかけてくれているのに、残念な返事をしてしまうと、もう話しかけられることすらなくなっちゃうかも……。

今回は、そんなNGな返事を封印して、逆に好印象を与える返事の仕方をご紹介していきます。

好感度アップの会話術

■ ついしてしまいがちなNGな返事

まずは、相手に不快感を与えてしまう返事の仕方を見ていきましょう。

・スマホを見ながらの返事
・上の空で会話の内容を覚えてない
・「あー、はいはい。」と聞き流す
・返事が早口
・軽い返事、またはいつも同じ受け答え
などなどいろいろありますが、気を許している人には、ついしてしまいがちなゆるーい返事ですよね。

まず、聞く姿勢でない返事というのは、誰の目から見ても不快感を与えてしまいます。

「ちょっといいな~」と思っていても、これらをされるとゲンナリして、避けられる可能性だって出てきます。

ではモテる子は、どういった返事をしているのか見ていきましょう。

■ 好感度が上がるのは目を見て聞く姿勢の子

適度な緊張感をもって、相手の話を聞く癖がついている人は好感度が高いです。

話しかけられたら、ちゃんと手を止めて相手の目を見て話をしっかりと聞いてあげられる子。

できれば、そこに笑顔がついていれば「いつも嬉しそうに話を聞いてくれるので、あの子につい話しかけちゃう!」という嬉しい意見も!

自分の話をしっかりと耳を傾けてくれる、ちゃんと目を見て話す女性にドキッとして、好意を抱くきっかけになるようですよ。

■ 問いかけにもゆっくりと返事をする

早口で話されると、「早く話を終わらせたいのかな、邪魔なのかな?」と思われてしまいます。

普段早口な人は、返事をする時だけでもゆっくりと話すことを意識すると、上品な印象になるので意識してみては?

相手が話したことをちゃんとくみ取っていますよ! 察していますよ! というアピールとしても効果的。

ゆっくり返事をすることは、相手ために時間を作っているという表れでもあり、とても喜ばれます。

逆に「さっさと終わらせたい! 」という感じの早口は、誰にとっても不快に思ってしまうもの。特に好きになってもらいたい人には、絶対にやめておきましょう。

■ 一番大事なポイントは「同意」

女性は何に対しても理由を必要とする人が多いもの。相手が言った事に対して「なんで?」と言い返しがちですが、実はこれもNG。

話しかけられたことに対して、一番好感度が上がるのはずばり「同意」です。相手との共感が好意を生んでいきます。

例えば、「実は昨日スマホ落としちゃって……。」と相手が意気消沈モードで話してきたら、「ええー!なんで!?」よりも「ええっ、大変だったね。スマホ落とすとダメージ大きいよね。大丈夫?」と、相手の気持ちに寄り添う方が好感度が高いでしょう。

もちろん、否定から入るのは絶対にNGです。自分から離れていってくれといっているようなものです。

■ 同意が重なると、好きになる

単純なもので、同意してくれる人の周りには人が集まってきます。

特に、異性なら同意し続けてくれると、自分のことを受け入れてくれる人と思ってしまいます。

何を言っても笑ってくれる人には、笑わせようとしますし、何を言っても素敵な言葉で返してくれる人には、ついなんでも打ち明けてしまうもの。

返事の好感度を上げるためにも、相手が話しやすいように返事ひとつから見直して損は無しです!

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ