声優・浪川大輔、岩田光央が考えた“妄想キャスティング”に「お金がかかりすぎる」とツッコミ

AbemaTIMES

2019/6/14 16:50



 声優の浪川大輔と岩田光央が「生ビール」や「日本酒」「漬物」など居酒屋メニューをネタに、妄想キャスティングを繰り広げた。

AbemaTVの声優トークバラエティー「声優と夜あそび」の木曜日は、レギュラーMCの浪川(「ルパン三世」石川五ェ門役や「BLEACH」ウルキオラ・シファー役など)と、6月度のマンスリーMCに就任した岩田が進行。13日に生放送された同番組では「岩田流CVは誰?」企画として、居酒屋メニューを擬人化し、その声をどの声優に担当してもらうか妄想を繰り広げた。


 岩田は「生ビール」の特徴を「とりあえず、でしょ。しかも『乾杯!』っていう勢いだよね。最初のゴキュゴキュゴキュは最高なんだけど、放っておくと非常につらくなるのがビール」と挙げていき、「それなら、これじゃない?」と関智一をキャスティング。浪川も「先輩だからあまり言えないですけど……」と前置きした上で、「確かに放っておくと勝手なことをしそう」と関の破天荒さを認めた。

さらに岩田は「業界の大先輩。この方こそ我々の宝」という野沢雅子を「日本酒」にキャスティング。「高い日本酒は、非常に(価値が)高くなる。それくらい価値のある方。でも安い日本酒みたいに、僕らのところに降りてきてくれるところもある。別け隔てなくみんなと接してくれる。変な壁がない」と野沢の人間関係における幅の広さを理由に挙げたが、浪川が「(日本酒は)悪酔いしない? 次の日とかすごく残っちゃう人もいる」と指摘。最終的に、浪川が「すべてを凌駕できる水。水がなきゃすべてが始まらない」と提案した。


 また「お酒が飲めない人にも最後まで味方でいてくれる。絶対的なディフェンス力」という理由で「ウーロン茶」に緒方恵美、「七色の声を持つので、あなた色に染まれる」という理由で「カクテル」に山寺宏一をキャスティング。

他にも「テキーラ」に谷山紀章と金田朋子、「漬物」に代永翼、「芋焼酎」に若本規夫などの名前が挙がった。すべてのキャストが決まり、浪川は「岩田さんがプロデューサーになったら、キャスティングに金がかかりすぎるよ」とツッコミを入れていた。


当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ