クレイジーケンバンド 約1年ぶりオリジナルアルバム発売決定、テーマは“港街"

SPICE

2019/6/14 17:00


クレイジーケンバンドが約1年ぶりとなるオリジナルアルバムをリリースすることが発表された。

ニューアルバムのテーマはズバリ“港街"。 CKBの産地、ヨコハマを筆頭に、世界中の貨物船、コンテナ、物資、文化、人種、言語、音楽、問題、事件が渦巻く港街で育んで来たウエルカムでラフでタフでアバウトな気質をそのままサウンドに落とし込んだパシフィックな名盤への期待が高まる。

ニューソウル、ファンク、ジャズ・ファンク、ソフトロック、ボッサ、レゲエ、ガレーヂ、和モノ、亜モノ、モンドなど、ワールドワイドなトラックに、人生のサニーサイド、ダークサイド、悲喜交々な想いが滲み出る男のセンチメントなメロディー、リリックが詰まった全18曲を楽しみにしていよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ