土田晃之、長男と初めて飲み交わす「すごい楽しかった」

dwango.jp news

2019/6/14 16:35


魔法びんのグローバル企業サーモスでは、真空断熱構造で冷たさをキープする「サーモス 真空断熱タンブラー」 で、eスポーツをもっと快適に楽しんでもらう企画として『THERMOS HOW TO ENJOY e-SPORTS』をスタート。そのイベントが13日に都内で土田晃之、朝日奈央、サッカー解説者の松木安太郎を迎え行われた。



イベントでは実際にサッカーをプレイをしている映像を観ながら松木が解説をして、eスポーツの楽しさをアピール。そこで松木が「eスポーツを楽しむ12のポイント」を紹介しようとしたときに、朝日がいきなり自ら挙手をして「覚えてきました」とアピール。しかし半分も覚えていなくて、土田のヒントを聞きながらなんとか全部を言うことができた。朝日は、「「勉強は苦手でしたけど、今回はバッチリでしたね」と失敗しても気にせず堂々と胸を張った。

eスポーツの魅力について聞かれた松木は、「解説もやらせていただいていますけど、テクニックも含めてプロ顔負けというか、実際にプレイをしているシーン以上のことが楽しめるのがeスポーツだと思います、世界中にこのeスポーツを楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいますので、それを考えるとこれからドンドン盛り上がっていくひとつのジャンルだと思います。熱いeスポーツの中でTHERMOSでクールダウンも是非ともしてほしいです」と語った。

ゲームについて聞かれた土田は、「ゲームはやらないんですけど、サッカーゲームだけやります。子供の頃にゲーム機をオヤジが頑なに買ってくれなかったんですよ。周りがみんな持っていて、みんなゲームが上手になっているところを見てきましたけど、僕は頑なにやらないと決めました。じつは弟がゲーム好きでゲーム関係の仕事をしているんですよ。弟にときどきサッカーゲームはやらせてもらいましたけど。今は本当にサッカーゲームしかやっていません」と明かした。

eスポーツをどんな男性とプレイしたかた聞かれた朝日は、「私がeスポーツに詳しくないので、詳しくてeスポーツを教えてくれるような人としたいですね。」とコメントした。

THERMOSはクールのみならずホットでも楽しめるということで、それにちなんで最近あったホットな出来事について聞かれた土田は、「長男が20歳なんですけど、この前初めて長男とお酒を飲みました。長男と次男と三男と男4人でジンギスカンを食べに行ったんですよ。そのときに「お前は20歳になったんだから酒飲んじゃえば」って言ってみたんですよ。今まで息子と飲みたいと思っていなかったけど、実際にいっしょに飲んでみるとすごい楽しかったです」と感無量の様子。続けて「それを見ていた高校2年生の次男が「俺も早く飲めるようになりたいな」って言っていました。それを聞いてルールを守っているんだなと思いました」と明かした。

サーモスでは、e スポーツ観戦の楽しみ方を伝えるプロモーションイベント「THERMOS HOW TO ENJOY e-SPORTS」をスタート。6 月 13 日(木)からスペシャルサイトにて「THERMOS HOW TO ENJOY e-SPORTS MOVIE」を公開する。また、e スポーツ観戦がタンブラーと一緒に楽しむことができる体験スポットが期間限定で全国 5か所(東京・新宿三丁目スタジアム bona punch、東京・Sports bar furatto、名古屋・Shooters Sports Bar & Grill、大 阪・Cafe & Restaurant DECO、福 岡・TWO DOGS)に順次登場する。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ