【12星座別 6/15~6/21の運勢】射手座の満月で次のステージへ進む

カナウ

2019/6/16 07:30


【12星座別 6/15~6/21の運勢】射手座の満月で次のステージへ進む

17日は射手座で満月が起こります。射手座にはラッキースター木星が滞在中ですが、現在は逆行中。

「見直し」「チェック」「やり直し」が必要になるかもしれません。

ただ、この満月でしっかり整理ができれば、2019年下半期をスイスイ泳ぎぬくことができるはず。飛躍を望むのも不可能じゃないでしょう。

恋愛も仕事も、次のステージに進みたいなら射手座の満月に注目してみてください。

そんな満月を含む6/15~6/21の運勢を、12星座別に詳しく見ていきます!

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)





満月が起こる17日ころ、理想や将来の夢が刷新されそうです。「目指すものが変わっていいの? 今までの私は何だったんだろう?」と戸惑う人もいるでしょうし、新しい理想を見つけながらも怯む人がいるかもしれません。

とはいえ、肩の力を抜いて一歩踏み出せば、意外にしっくりくるはず。柔軟に切り替えていきましょう。

また、現状に「このままでいいのかな?」という不安が少しでもあるなら、新しい理想や目標を探すべき。

この週、恋愛よりも仕事の優先順位のほうが高くなる人が多いかも。

自分の意志でそうするのではなく、そうせざるを得ない状況になるようです。デートや婚活パーティー、合コンなど、大事な予定が入っているならドタキャンしないように注意して。

仕事については、自分の信念とのすり合わせが重要になってきそう。

心の中ではいろいろと思うにせよ、「今の自分がやらなければいけないこと」「やっておいたほうが後で得をすること」を冷静に見極めて。やりたい・やりたくない、だけで判断しないように。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)





17日の満月は、実家や身内と呼べる人から何かを譲り受けるかもしれません。交際中の人は、恋人からいろんな意味で『ギフト』と呼べるものを受け取りそうです。

恋愛運はボチボチ……といったところ。何もしなければ何もないのですが、この週はいつになく貪欲になりがち。

積極的になるのは良いとしても、欲張ったり、恋に損得勘定を持ち込んだりするのはNG。かえって恋が停滞してしまうでしょう。

好きな人がいる場合も、出会いを求める場合も、自分の欲求をどれだけ冷静にコントロールできるかがカギとなるはずです。

仕事については、広い視野で「今の自分に必要な知識や勉強」を見極めると良さそう。

何かしら行き詰まりを感じている人は特に、スキルアップを検討してみてください。

現状に不満や不安がない人も、仕事の幅を広げることを考えてみては? 自分にできることを増やせば、昇給も含めてステップアップが見込めるかもしれません。

双子座(5月21日~6月21日生まれ)





お誕生日を迎える双子座さん、おめでとうございます!

満月の17日をきっかけに、大切な人との関係を真面目に考えてみましょう。恋愛はもちろん、ビジネスパートナーとの関係も良く築けているか、問題はないのか……と見直してみてください。

「私は好きなのに、彼は興味がないみたい」

「スキルの高い同僚に協力してもらいたいけど、性格が全然合わない」

そんな相手とムリして付き合っていく必要はないかもしれません。

一方的に追いかけるだけの報われない恋をしている人は、17日の満月に清算するのが良いタイミングです。

出会いを求める場合も、恋人同士になった時のシミュレーションを必ずしてみましょう。そうすれば、容姿や年収などの条件に惑わされずに済むはず。

仕事については、「私はもっと高いお給料をもらってもいいんじゃない?」という疑問が湧きやすい時期。

正しい給与査定ができるなら転職や異動もアリかもしれませんが、独りよがりに欲張るだけなら主張するほど損をしそう。よく吟味して。

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)





17日の満月をきっかけに、ライフスタイルや美容の見直しを。

薄着の季節に備えてダイエットをするには良いタイミングですし、肌や髪のUVケアもしっかりと。夜更かし、寝坊、適当な食事などが続いているなら、問題点を紙に書き出して具体的な対策を立てると良いかもしれません。

恋愛については、慎重な行動を心がけると良いでしょう。

好きな人がいる場合、気分のままに振る舞えば、相手を不快にさせる可能性が。

交際中の人は、「このくらい大丈夫だろう」と思っていると、恋人にいきなりキレられるかもしれません。

出会いを求める人は、できるだけ聞き役に回って、相手がどんな話題を好むのかを見極めて。

自分が話したいことを話すだけでは、相手を退屈させてしまうでしょう。

仕事は、数字やデータを根拠にした進め方をすると良いのかも。

直感だけで進めるより説得力が増すのはもちろん、今はいつもより頭が冴えているので、何をしても着眼点が鋭いはず。上司や取引先に、「良いところに目をつけたね」と褒められそうです。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)





17日の満月をすぎると、恋愛に『現時点における途中経過』が見えてきそうです。

しっかり頑張ってきた人は手ごたえを感じるかもしれませんが、なりゆき任せにしていたとか、恋が後回しになりがちだったという人は急に焦り出すかも。

また、相手選びに問題があったり、不倫など先行き不透明な恋にハマったりしているなら、この満月が清算のタイミングになるはず。

これ以上、不毛な恋に執着すれば、夏を迎えるころに後悔することになるでしょう。潔い判断を!

仕事については、職場の環境や方針に気になるところが出てきそう。

前から不満があった場合、「いい加減、なんとかしたい!」とイライラするかもしれませんが、感情的になっても損をするだけ。冷静に改善できる方法を考えて。

職場に不満がない人は、苦手意識の克服に努めてみましょう。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)





満月が起こる17日以降、自分の軸となる部分が揺らぐかもしれません。ポリシーとしていたことが大して重要じゃないと気づいたり、斬新な考え方をする人に触れて影響を受けたりする可能性が。

動揺はするでしょうが、頭をやわらかくして今までの価値観に縛られないことが大切です。

恋愛のチャンスデーは18日。

運気の後押しが期待できるので、仕事や友だちより恋の優先順位を高くしておくと良さそう。遠くまで見通せるような恋が見つかるかもしれません。

交際中の人は、将来を見据えた話ができるはず。結婚を望むなら、積極的に話題に出してみましょう。

また、恋活より婚活のほうがスムーズに進展しやすく、片思いをする人はオーソドックスで堅実なアプローチが功を奏するようです。

仕事は、「私はこれがやりたい!」が明確な人ほど順調な様子。

何を頑張ればいいかわからない、自分のやりたいことが見つかっていないという人は、真剣に模索してみては?

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)





17日は満月ですが、この頃を迎えても好きな人に自分の気持ちが伝わらない、関係が進展しないという場合、アプローチの方法を大胆に変えてみましょう。

片思いの場合はもちろん、両思いでも恋人と気持ちがすれ違いやすいなら、チョイスする言葉やタイミングを工夫してみてください。

婚活パーティーやマッチングアプリで知り合った人との初デートでイマイチ成果が出ない人は、話し方や話題の見直しを。

一方で、ずっと試行錯誤を繰り返してきた人は、努力が報われる瞬間を迎えそうです。「やっとわかってもらえた」「新しい恋が始まりそう」と思えるはず。

仕事については、大舞台を経験したり、重要な決断を下したりする可能性が。

ひるんだり、迷ったりするかもしれませんが、勇気を持って堂々と突き進んでください。

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)





満月が起こる17日は、自分の欲がむき出しになるのを感じるかもしれません。

そのセキララな欲望は、恋の進展を妨げる可能性も。理性を失わずに、欲しいものの優先順位をキチンとつけるようにしましょう。

恋愛については、自分の意志や気持ちを言葉で伝えることが大事。

何も言わずに態度だけで示して「察してほしい」「どうして気づいてくれないの?」とスネるのは、ちょっと自己中心的かも……。

交際中の人は特に、ささいなことも恋人とよく話して、独りよがりにならないように。

この週、出会いのきっかけは多そうです。家にこもらず、人と会う機会を増やしては?

仕事については、今は大きな波がやって来る前夜という感じ。

夏に大勝負をかけたい、夏のボーナスをもらって転職・異動したいと考えているなら、早めの準備を。

射手座(11月22日~12月21日生まれ)





今月の満月は射手座で起こります。ずっと全力疾走をし続けているような人も、去年末から少しずつペースダウンしている人も、いろんな意味で自分を見直すと良いでしょう。

自分のアイデンティティは何か?

本当は何を求めているのか?

これからどういうスタンスで人生を送っていきたいか?

今年決めたこと、始めたことは、今後12年の土台になるので、しっかり考えてみてください。

恋愛は、好きな人がいるなら楽しい時間が過ごせるはず。

ただ、関係が盛り上がるほど自分と相手の違いを目の当たりにしたり、「なんか違うかも」と気持ちが冷めやすくなったりするので、慎重に。

交際中の人はケンカに気を付けて。相手がいつも自分と同じ気持ちでいるとは限りません。

仕事は、取引先や上司の意向を正しく汲んで、認識のズレが起きないように。相手ファーストを心がけると良さそう。

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)





17日の満月は、今まで見過ごしてきたことに気づいたり、隠し事がバレたりするかもしれません。

気持ちはモヤモヤしやすく、誰かに愚痴りたくなるでしょうが、「こんなこと言ったら引かれるんじゃないか」という躊躇もありそう。

信用できる友人や家族なら、キチンと話せば聞いてくれるはず。抱え込んで苦しくなるより、思い切って吐き出したほうがスッキリするでしょう。

恋愛については、好きな人がいるならすれ違いに注意。片思い・両思いにかかわらず、キチンと言葉を交わせば誤解はないはずなので、言葉足らずにならないように。

出会いを求める場合、いつもは行かない場所に足を運ぶとか、「雰囲気が合わなそう」と感じる飲み会に参加するなど、普段はしない選択をしてみては?

意外な恋のきっかけがあるかもしれません。

仕事は、言われたままをこなすのではなく、自分なりの工夫を加えてみましょう。

デスクやロッカーを使いやすくしたり、制服を着心地を良くしたりするのも、運気アップにつながるはず。

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)





17日の満月以降、恋愛を含む人間関係の整理をすると良さそうです。

好きだけれど苦しくなることが多い相手は、本当に愛すべき存在でしょうか?

また、性格が合わない友達とムリして付き合う必要はないでしょう。

一方で、順調に信頼を築いてきた相手とは、ピタリと心が重なり合う感覚を得るはず。

好きな人と仲良くなるために努力してきた人は、頑張りが報われそうです。

恋愛運は好調。たとえ忙しくても、恋を後回しにしなければしっかりと結果が出るでしょう。

好きな人に合わせるより、自分のやりたいように振る舞うことがカギです。

出会いを求める場合も、受け身になると損をするかも。気になった男性には自分から話しかけてみて。

仕事については、そのまま突っ走ってみてください。忙しくてつらいだけでなく、達成感も得られるはず。

魚座(2月19日~3月20日生まれ)





17日の満月以降、仕事について考えさせられることがありそうです。

忙しくても、「このまま行っていいのかな?」と疑問を感じたら、立ち止まって自分を振り返ってみましょう。今の自分には不要な業務は手放したほうがいいですし、ずっと努力を続けてきた人は、やっと日の目を見るはず。

恋愛については、効果的なアピールができたり、独りよがりにならない駆け引きができたりするよう。攻めるべきタイミングが正しく見極められるので、自分の直感を信じて。

仕事については、画期的なアイデアが浮かぶなど、クリエイティブな仕事をしている人は活躍のきっかけがつかめそう。

事務や営業など、クリエイティブな要素がない職種の人でも、独創的な工夫ができるはず。「それ、すごいね」「よく思いついたね」と注目されるかもしれません。

(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

今のあなたの運勢は?

関連記事

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ