タレントのSHEILAがくも膜下出血で緊急手術

AbemaTIMES

2019/6/14 14:33



 キューバ出身のハーフタレント・SHEILA(46)が、くも膜下出血で緊急手術を受けたことを所属事務所のホリプロが発表した。

マスコミ宛てのFAXによると、5月31日昼ごろ、食事中に体調を崩したSHEILAは都内の病院に緊急搬送されたといい、病院で診断を受けたところくも膜下出血であることが判明。緊急手術を行ったという。

幸いにも搬送・手術までが速やかに運び、術後の経過は良好で意識もあり、コミュニケーションも取れているという。現在は回復に向けてリハビリを開始しているというが、しばらくは療養に専念し、体調と相談しながら仕事に復帰する予定だということだ。

ホリプロは「応援してくださっている皆様、ならびに関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、今後ともSHEILAを何卒よろしくお願い申し上げます」とコメントしている。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶︎【映像】入管中のクルド人男性 体調不良訴えるも救急搬送されず

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ