北海道「白い恋人パーク」工場見学施設が今夏リニューアル、年間約75万人来場の人気名所

モデルプレス

2019/6/14 13:46

【白い恋人パーク/女子旅プレス】北海道札幌市にある、石屋製菓(株)の本社工場兼観光施設「白い恋人パーク」が、2019年7月12日(金)にリニューアルオープンする。

◆年間約75万人が訪れる札幌の観光名所がリニューアル



今回のリニューアルでは、本社工場の内装を一新し、「白い恋人」工場見学コースの見学内容をボリュームアップ。

短時間で出来るチョコレート作り体験をはじめ、チョコレートに関連するコンテンツを増やし、「観て・知って・味わって・体験できるチョコレートエンターテインメント施設」をテーマに、チョコレートをより身近に感じられるような体験・参加型のコンテンツを充実させる。

◆ガイドと見学ツアーへ『プレミアムファクトリーコース』



見学可能なエリアは『プレミアムファクトリーコース』『ファクトリーコース』に分けられ、それぞれ内容・入館料共に異なる。

『プレミアムファクトリーコース』に含まれる「チョコトピアハウス(旧あんとるぽー館)」では、チョコレートを愛しすぎた博士と一緒に、チョコレートがなぜ人々を幸せにするのかという秘密を探る約30分間のツアーを実施。

空を超えてチョコレートの四大革命を学ぶプロジェクションマッピングショーなど、チョコレートの歴史や様々な楽しみ方とふれあえる内容だ。

◆「白い恋人」の製造過程を学ぶ『ファクトリーコース』



一方『ファクトリーコース』の対象エリアである「チョコトピアファクトリー(旧チョコレートファクトリー3階)」は、白い恋人製造ラインのほか、新たにバウムクーヘンの製造工程も見学できるようになり、「白い恋人ができるまで」の過程をユーモラスな大型ジオラマで知ることができる。
チョコレートへの愛にあふれた街がコンセプトの「チョコトピアマーケット(旧チョコレートファクトリー4階)」は、実際に菓子作りを体験できるエリア(スイーツワークショップ・ドリームキッチン)を拡充し、クッキー作りのほか、新たに短時間で楽しめるチョコレート作り体験コースを開催。

リニューアルしたカフェでは、オリジナルスイーツの数々を提供する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■白い恋人パーク


住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
白い恋人パーク総合案内 011-666-1481(9:00~18:00)

情報:石屋製菓

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ