血液型別!男性のガチギレエピソード

カナウ

2019/6/14 12:30


血液型別!男性のガチギレエピソード

合コンによく出てくる話題に多いのが「血液型は何?」。

そもそも、このような質問が多いのは血液型診断を信じている女性が多いから。

また、恋の問題が起きると「やっぱりB型はダメね」などと血液型のせいにする女性が後を絶ちませんでした。

とくに男女のトラブルが起きやすいのが、ケンカです。ケンカを防ぐためにも、血液型別の男性の心理傾向を知ることでトラブルを回避しやすくなります。

そこで、今回の記事では各血液型ごとに男性がキレた時のエピソードをご紹介します。

A型男子の逆ギレは「最後に、まとめで不満をぶちまける」


A型の男性って、基本的に優しいし余計なことを普段から言いません。そこで、つい彼の優しさに甘えてワガママを言ってしまいがち。

しかし、A型の男性が優しいのは本心をすぐに話さないからこそ。心の中では、あれこれと考えています。彼らが本心をすぐに打ち明けないのは、自分が傷つきたくないからです。

彼らが本心を出すのは、別れを決断した日です。なぜなら、別れることでもう女性に我慢する必要もないからです。

元彼がA型という女性から、別れのエピソードを聴けば「最後に暴言吐かれて終了。あの時言ってくればよかったのに……」と口を揃えます。本当の優しさとは、一体何なのでしょうか。ふと、そんなことを思ったものです。

B型は「突然キレる」


かつて、B型の男性と交際、または片思いした経験があります。彼らは、基本的に自己中で本能のままに生きています。

イラッとすれば、すぐに「なんでだ!」と逆ギレします。なお、元彼は訳もわからずにキレ、物に八つ当たりするタイプでした。車の運転も急に荒くなるなど、命が何個あっても足りないほどでした。

O型は「突然の音信不通」


好きになることが多かったのが、O型の男性。性格は大らかで、男らしく優しい人が多かったです。

彼らは、女性に決して暴言を吐くことはありません。ただし、突然音信普通になります。ある日突然LINEブロックされる、または何の前触れもなく「結婚しました」と連絡が来るなど、ある意味自己中。

また、O型の男性は自己中のようで、実は自分に合わせる女性は本命視しません。そのような女性と交際すると、気疲れするのかもしれませんね。

AB型は「突然人が変わる」または「別の顔が登場する」


AB型の男性は、頭が良くて女性に突然キレるようなことはしません。自分のやりたいように話を進めるのが上手いため、主導権は常に自分です。もちろん、女性を説得させるのも得意なのでパートナーは満足します。

彼らがキレる時は、自分のペースを崩そうとされた時です。その時は、わめくようにキレるのではなく、突然人格が変わります。AB型の男性はA型とB型の二つの面をもっており、器用に自分を出すのが上手いんですよね。もしAB型の男性と交際する時は、一筋縄ではいかないことを覚悟しておきましょう。

まとめ


パートナーと関係を良好に保つためにも、彼らの性格の癖を知っておくと良いでしょう。個人的に、最も扱いやすいのが良くも悪くも「B型」です。彼らは急にキレますが、基本的に素直で純真、欲に忠実なので、嘘はつきません。

O型やA型は、表面では取り繕う面があるので、ワガママを言いすぎないように注意しましょう。普段は優しいのに突然残酷なことをするのも、この二つの血液型の特徴です。

AB型に至っては、基本的に女性云々よりも「自分が好き」な人が多いです。血液型のなかでも、最も頭の回転が速くて聡明です。女性を説得させるのも上手いため、大げんかになることは少ないでしょう。

ただ、どんな血液型の人であれ、あなたが傍若無人にふるまっていたらケンカになりかねません。交際中は、常に相手を尊重することを忘れないようにしましょう。

(ライター/みくまゆたん)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ