島崎和歌子が「みっともない」と呆れ バラエティ番組スタッフに嘆いた理由は…

しらべぇ

2019/6/14 12:00




13日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で「変だと思うテレビ業界人」を芸能人目線で暴露。特に島崎和歌子はバラエティ番組スタッフの「情けない一面」を吐露し、大きな反響が起きている。

◼テレビ業界人イジリ


友近とゆりやんレトリィバァの2人をゲストとして迎えたこの日。人間観察が得意な2人を中心に「このテレビ業界人、変なんです」と題して、芸能人目線での業界人イジリがはじまる。

MCの周りにいる人は「その場でステップをしがち」と友近が主張。ゆりやんは、肩掛けカバンでジャケットの襟が持っていかれている人は「息継ぎのタイミングが変」と2人ならではの視点で業界人をイジり続けた。

◼島崎が「みっともない」と思うスタッフは…


そんななか、島崎はドラマ班のスタッフにペコペコするバラエティ班のスタッフが「みっともない」と呆れ顔。

バラエティに女優・俳優陣が番宣で出演するとドラマのスタッフも同行するのだが、これにバラエティ班のプロデューサーはペコペコと頭を下げ下手に出るため、「もっと対等に堂々とすべき」と島崎は指摘する。

さらに女優や俳優を見てはしゃぐスタッフに「私達のことどういう風に思っているのよ」と怒り心頭。スタッフが誰もスタジオ見学に来ていないことにも触れ、「誰も居やしない。誰か見に来いよ」とツッコミが止まらなかった。

◼視聴者の島崎評は…


友近やゆりやん、霜降り明星など今をときめく芸人らが集結していたこの日の放送だったが、島崎は見事なトークでスタジオを盛り上げた。視聴者もそんな島崎に称賛をおくっている。











櫻井翔も不満


また、嵐・櫻井翔は「イメージで雑誌を置くスタッフ」に辟易。真面目なイメージが強いのだろうか、櫻井の楽屋に用意される雑誌は経済誌ばかりで困っていると明かした。これにはファンも敏感に反応している。







出演陣のほとんどが、どこかしら変なスタッフへの不満を口にしながらも、番組を作る仲間としての信頼が見え隠れしていた。芸能人目線でも「変」と感じるほど個性的なスタッフがいるからこそ、面白い番組が出来るのかもしれない。

・合わせて読みたい→元AKB48島崎遥香、塩対応キャラの苦悩明かす 「そうしないと生きていけなかった」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ