凛として時雨 7月リリースのダブルAサイドシングルからハイレゾ音源の試聴イベントが決定

SPICE

2019/6/14 00:00


7月3日に映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の日本語吹替版主題歌となる「Neighbormind」と、『舞台PSYCHO-PASSサイコパスVirtue and Vice』主題歌として起用された「laser beamer」の2曲を収録したダブルAサイドシングルをリリースする凛として時雨。この2曲のハイレゾ先行試聴企画『Far From Low-Resolution in Sony Store』が、全5都市のソニーストアで開催が決定した。

「Neighbormind」はRoyal BloodやPixiesなどを手がけるロンドンのTom Dalgetyがエンジニアを、「laser beamer」はTKがエンジニアを務めており、それぞれNeighbormind=96k/24bit、laser beamer=48k/24bitの高音質で、2曲のエンジニアリングの違いを楽しむことができる。スタートは映画公開及びダウンロード配信が始まる1週間前となる6月21日(金)から。

また、現在凛として時雨は全国ツアー『Tour 2019 Golden Fake Thinking』を開催しており、チケットはイープラスにて発売中。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ