「ダンベル何キロ持てる?」玄田哲章がマッチョなアクションスター、ドゲちゃん役に

アニメハック

2019/6/14 12:00

(C)2019 サンドロビッチ・ヤバ子, MAAM・小学館/シルバーマンジム
 フィットネスや筋トレをテーマに描くテレビアニメ「ダンベル何キロ持てる?」でナレーションを務める玄田哲章が、マッチョなアクションスターのハーンノルド・ドゲゲンチョネッガー(ドゲちゃん)役を担当することがわかった。

同作は、小学館の漫画アプリ「マンガワン」で連載中のコメディ漫画のアニメ化。食べることが大好きな紗倉ひびき(CV:ファイルーズあい)が、ダイエットのためにシルバーマンジムに入会し、筋肉フェチの美少女生徒会長の奏流院朱美(雨宮天)らとともに筋トレに励む姿を、トレーニング方法や豆知識などの解説とともに描く。ナレーションに加えてドゲちゃん役を務めることになった玄田は、洋画「コマンドー」や「ターミネーター」などでアーノルド・シュワルツェネッガーの吹き替えを担当していることでも知られている。

また、同作の本プロモーションビデオも公開された。PV内では、ひびきや朱美をはじめ、街雄鳴造(石川界人)、上原彩也香(石上静香)、ジーナ・ボイド(東山奈央)、立花里美(堀江由衣)といったメインキャラクターの声と、ひびきと鳴造が歌うオープニング主題歌「お願いマッスル」の音源が初披露。ラストには、玄田の出演作を連想させるドゲちゃんの登場シーンも収録されている。

「ダンベル何キロ持てる?」は、7月3日からAT-X、TOKYO MXほかで放送開始。6月21日には、東京・EJアニメシアター新宿で、ファイルーズあい、雨宮、石川、石上が登壇する、第1話の先行上映会が開催される。チケット価格は3600円で、劇場公式サイトで販売中。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ