BMW 8シリーズの美しさやスポーツ性を際立たせた限定車は、全世界400台のうち10台が日本上陸

IGNITE

2019/6/14 11:00


8シリーズクーペの高性能版「M 850i xDrive」に、全世界400台の限定モデルが登場した。日本向けに割り当てられたのは、わずか10台。その内訳は、右ハンドル仕様が8台、左ハンドル仕様が2台となる。



今回の「M 850i xDrive First Edition」は、BMW M社による「BMW Individual」のアイテムを贅沢に奢ることで、8シリーズクーペの美しさやスポーツ性を際立たせたモデルとなる。



まずは初採用されたボディカラー、「フローズン・バルセロナ・ブルー・メタリック」に注目したい。なんともクールで官能的なブルーは、マット感と光の当たる角度で表情を変化させる複雑な色層のコントラストによって生み出されている。



また、キドニーグリルやウィンドウモールディングにBMW Individualのハイグロスシャドウ・ラインを採用するとともに、エアブリーザーや20インチアルミホイールをブラック仕上げとし、優雅なクーペに秘められたスポーツ性を表現している。



内装では、アイボリーホワイトをベースにナイトブルーのアクセントを随所に効かせ、特別なボディカラーとシンクロさせている。また、センターコンソールのピアノブラックに刻まれた“First Edition”とシリアルナンバーが、特別感をさらに高めている。



パワートレーンは、新開発の4.4L・V8ツインターボに8速ATを組み合わせる。最高出力は530ps、最大トルクは750Nmを発生。停止状態からアクセルを深く踏み込んでいけば、わずか3.7秒で時速100キロに到達する。

価格はベース車から209万円アップの1,923万円。

(zlatan)

画像元:BMWジャパン

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ