定時を過ぎてから本領発揮!? 仕事中にされるとモヤッとしてしまうこと




仕事の場はプライベートとは違うもの。非常識な光景を目の当たりにすると、場をわきまえてほしいと感じることもありますよね。友達のように仲良くいられる人間関係が築けていたら素敵ですが、それはあくまでも仕事あっての話です。ここではそんな、仕事中にされてモヤッとしてしまうことを聞いてみました。

高頻度で行く煙草休憩

「職場の同僚は喫煙者で、1日に3回も煙草休憩をはさむ。1回あたりだいたい20分くらい時間をかけているから、煙草休憩だけで1時間。そのうえお昼の休憩までしているから、なんだか不公平だよなぁってモヤモヤ……。オフィスから1階まで降りて一服して戻ると結構な時間になるし、ずるいなって思っちゃう」(20代/保険)

▽ 喫煙者の人たちはわりと当たり前のように一服しに行きますが、非喫煙者にとって煙草休憩はどこか不公平に感じてしまうもの。一服の時間が長かったり、こまめに煙草休憩をはさんでいる人にモヤモヤする人も少なくありません。

トイレでお化粧



「朝トイレに行くと、決まって同じ人が洗面所を乗っ取って鏡の前で熱心にお化粧をしている。ファンデを塗るところから始めて、できあがるまでにはたっぷり30分くらいかかってる。これって就業時間中にやることじゃないんじゃないの? メイクするなら家でやってきてほしい」(30代/商社)

▽ 就業時間中にフルメイクをするのってどうなの? と疑問に感じている女性もいるようです。たしかに、毎日早起きしてメイクをするのは大変ですよね。
とはいえ、リップを塗り直すだけならまだしも、就業時間中にたっぷりと時間をかけてメイクを完成させるのはルール違反に感じてしまう人もいます。

爪切りやひげそり

「私の上司は、おもむろに引き出しから爪切りやひげそりを取り出して、爪を切ったりひげをそったりする。音もうるさいし、なんだか汚いしでうんざり。仕事場でそういうことをするってどうなの? かなり非常識だと思う」(20代/IT)

▽ 爪切りやひげそりは社会人としての身だしなみです。清潔感を保つためにもやったほうが良いこと。しかし、それを会社でやるのは違いますよね。周りには不快に感じる人もいるので気をつけたほうが良さそうです。

定時以降に頑張り始める残業代泥棒

「朝きてからずっとネットサーフィンしたり近くの人に話しかけたりしている同僚。定時を過ぎてからやる気を出して頑張り始める姿を見るとモヤモヤする。残業代を稼ごうとしているそのスタンス……。定時までに仕事を終わらせて帰ろうとしている自分が馬鹿みたいに思えちゃうからやめてほしい」(30代/広告代理店)

▽ 本来であれば、就業時間中にこなすはずの仕事を、就業時間中にさぼって残業にまわす人……モヤッとしますね。残業代を稼ごうとする浅ましさにイライラしてしまうそうです。

取引先の人とのなれなれしい電話



「職場のお局てき先輩が、電話で取引先の人と恋人ノリで話しているのを聞くとイラッとする。ここは職場だからぶりっことか必要ないんですけど……。『もう~○○さんったら~』とか『そんなこと言って~本気にしちゃいますよ?』とか、周りに聞こえているっていう自覚をもって!」(30代/建設関係)

▽ 電話対応、意外と周りの人も聞いていますよね。取引先の相手と仲が良くなったら会話も弾むものですが、いきすぎると周りをドン引かせてしまう可能性もあります。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ