武田真治 “V系”氷川きよしを絶賛「突き抜け方がハンパない」

俳優でサックスプレイヤーとしても活躍する武田真治が、歌番組で一緒になった演歌歌手・氷川きよしとのツーショットをインスタグラムに投稿した。ロックな氷川の迫力のパフォーマンスに、武田は衝撃を受けたようだ。

11日放送の『うたコン「7時半だヨ!夢コラボ 時を超えた名曲SP」』(NHK総合)に出演した氷川きよしと武田真治。氷川は、5月にツイッターで話題になったテレビアニメ『ドラゴンボール超』の主題歌『限界突破×サバイバー』(2017年)をロックバイオリニスト・Ayasaとコラボして番組初披露した。ビジュアル系メイクにヘッドバンギング、そして持ち前の歌唱力でパワフルに歌い上げ、会場は大いに盛り上がった。

13日の『武田真治 Shinji Takeda official shinji.takeda Instagram』でも「あの歌唱力でアニソンお歌いになると突き抜け方がハンパないって」と氷川の『限界突破×サバイバー』を絶賛し、ぜひライブで彼のカッコよさを体感するべき―とオススメした。さらに氷川の珍しい私服姿も公開している。

コメント欄には「お二人とも素敵です」「氷川きよしさん、イメージがだいぶ変わってますね」「うたコン見ました。氷川さんにギャップ萌えです」といった感想や、「本当にハンパないので ぜひ皆様にライブ来てほしい」と氷川ファンからの声も見受けられた。

画像は『武田真治 Shinji Takeda official 2019年6月13日付Instagram「20196.11.#NHK #うたコン 舞台裏にて #氷川きよし 王子と」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ