男性に初対面で「付き合いたい」と思わせる第一印象の作り方4つ

モデルプレス

2019/6/14 09:00

【恋愛コラム/モデルプレス】第一印象というのは出会いにおいてポイントになる部分。合コンなどの出会いの場において、第一印象がイマイチだとなかなか恋愛対象になれないこともあります。今回は、男性に初対面で「付き合いたい」と思わせる第一印象の作り方をご紹介します。

♥キレイな靴を履く



男性の中には、女性のファッションの中でも“靴”を見ている…という人が一定数います。

その理由は様々ですが「着ている服は良くても足元が…って思うことがよくある」というのが多く挙がっているようです。

初対面の場で靴があまりキレイじゃないのを見ると「あっ、せっかく良いのに何かもったいない…」となってしまうため、付き合いたいという欲求があまり出てこないようです。

せっかくキレイな洋服を着ているのに足元が残念…なんて思われないよう、隅々まで自分のファッションをチェックしておくと良いでしょう。

♥「今起きている状況」の話をする



初対面の人と会話をする時、相手のことを知りたい一心で質問を多くする人もいるはず。

しかし、質問責めばかりになってしまうと男性側も「おお~すごいくるな~」と回答に困ってしまうこともあります。

人によっては「どうしよう、俺はこの子が苦手かもしれない…」なんて思うことも。

質問ももちろん初対面の空間では距離を縮める大事なコミュニケーションになりますが、その他に「今起きている状況の話」も男性側に喜ばれることがあります。

例えばお店でかかっている音楽の話や目の前に置かれている食べ物の話…。

ここから普段、どんな音楽を聴くのかといったことやどんな食べ物が好きかといった話に発展させることが可能です。

今の状況から会話の引き出しを増やすことで、質問責めの会話を避けることができるため好印象を与えることができますよ。

そこから会話が盛り上がっていけば「あ、付き合ったら楽しそうだな…」と男性が妄想するかもしれません。

♥会話が詰まったらフォローをする



初対面となると、どうしても会話が詰まってしまいがち。

この時に沈黙の時間が流れると、男性も「うわ、どうしよう…ちょっと気まずい…」なんて気持ちになってしまいます。

もし会話が詰まってしまったら、フォローになるような一言を言ってみましょう。

それこそ、このタイミングであれば一つくらい質問をしても問題ありませんし「こういう場って緊張しますよね」なんて言って、緊張していることを伝えるのでもOK。

こうしたフォローをしてくれる女性に対して、男性は「あ~話していると少し楽かも~」と好印象を抱くようになりますよ。

♥自分を作りすぎずにありのままを見せる



出会いの場で初対面。

少しでも“素敵な女性”と思われたくて、いつもとは違う自分の姿を見せようとしますよね。

しかし、あまりにも自分を作りすぎていると「完璧すぎない…?」なんて引かれてしまう可能性が。

ファッションなどは少しくらい“モテ”を意識してみても良いかもしれませんが、中身を作りすぎるのは控えておくのがベターでしょう。

ありのままの姿を見せることで、あなたの中になる“明るさ”というのが引き出されるので自然と男性も「あ、この子は明るい子だな。付き合ったら楽しそう!」と思ってくれるはずですよ。

せっかくの出会い。

どうせなら恋愛関係につなげていきたいですよね。

第一印象で男性の心をグッと掴んで「付き合いたい」という欲を刺激してみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ