現役法政大生「Gカップ武器に頑張る」 『サンスポレースクイーンAWARD2019』お披露目会

しらべぇ

2019/6/14 07:20




13日、『サンスポ レースクイーンAWARD2019』のエントリーメンバーのお披露目会が都内の産経新聞社本社で開催された。

16日の予選を皮切りに、7・8月の決勝を経て9月23日にグランプリが決まる同コンテスト。お披露目では、35人のエントリー中、18人が参加し意気込みなどを語った。

■真面目だけど…




サンケイスポーツがモータースポーツ業界に本格参入するにあたり、将来のダイヤモンドを見つけるべく開かれる今回のレースクイーンコンテスト。すでにレースクイーンとして活躍している経験者から、つい3ヶ月前まで女子大生だった新人まで、多彩な顔ぶれが集結した。

桜田ななは、現在法政大学に通っているという現役の女子大生。「オーディション自体が初めてなので緊張している」と率直に報道陣の前で語る。

だが「中学・高校では生徒会長もやっていて真面目なところもあるが、それを覆すようにおっぱいを盛れる水着が着たい」「レースクイーンの中では背が低いがGカップを武器に頑張りたい」と先輩クイーンに対し挑戦状を叩きつけた。

■一番注目は川村那月?




レースクイーン歴3年目となる川村那月は、1月にあった『GOOD RIDE日本レースクイーン大賞2018』で特別賞を受賞。報道陣からの注目度も高かった。また、レースクイーンだけでなくモデルとしても活躍している。

「初代グランプリに輝き、ブレイクしてレース業界を引っ張りたい」とグランプリ最有力候補として名乗りを上げる。

■代表あいさつをしたのは宮本りお




集合写真の際に、代表して「初代グランプリ取るぞ」と宣言した宮本りおは、「サンスポをきっかけに芸能界で活躍できたら」と踏み台として成長したいという。

この中から誰が初代グランプリの栄光を手にし、芸能人として世に知られていくか。初代クイーンを懸けた戦いの火蓋は、すでに切られている。

・合わせて読みたい→グランプリは誰の手に… 美女だらけの『ミスFLASH2019』が激アツ過ぎる

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ