よしお兄さん、民放子供番組に初出演「独特の世界観が」


元体操のお兄さん“よしお兄さん”こと小林よしひさが、フジテレビの子供番組『じゃじゃじゃじゃ~ン!』(毎週土曜4:52~ ※関東ローカル)に登場。民放の子供番組初出演を果たす。

“よしお兄さん”の登場に、子役の“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”も「見たことある~!!」とテンション上昇。番組ナビゲーターを務めるAI(安田顕)も思わず「うわぁ~!! 子供がお世話になりました!」と大興奮だ。

小林は「今日は簡単な体操を教えましょう!」と、さっそく得意の体操を。手足の動きが異なる“巧緻性体操”や、子供たちに人気の「パンダうさぎコアラ」×「ひげじいさん」×「おおきなくりの木の下で」 の3曲をミックスしながらオリジナル手遊び歌を披露する。

また、体操を楽しむ秘けつについては「できる・できないは関係なく、自分がやりたいようにやれば絶対楽しいです!」と力説。人生の先輩として“よしお兄さん”が子供たちにアドバイスを贈る。

収録を終えた小林は「3月に『おかあさんといっしょ』を卒業後、初めての子ども番組出演でしたが『じゃじゃじゃじゃ~ン!』は、独特の世界観があって面白かったです!」と感想をコメント。「いつもの、“よしお兄さん”らしい出演の仕方なので安心してご覧ください(笑)。今後は、何にでも挑戦してきたいです!」と意欲を示した。

(C)フジテレビ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ