微妙色が可愛い♪流行中の『脱色スニーカー』に挑戦してみよう!

mamaPRESS

2019/6/13 19:00

おしゃれママたちの間で流行中の『脱色コンバース』。最近では、コンバースに限らず色々なスニーカーを脱色しておしゃれを楽しんでいるママも多いよう。

自宅で簡単に脱色できるので、元々のカラーと脱色後のカラーとで2度も楽しめて一石二鳥♪ 今回はそんな脱色スニーカーの基本的なやり方と、おすすめの色味をご紹介します。

“脱色コンバース”が発祥!市販のスニーカーを脱色してできる『脱色スニーカー』







元々はスニーカーの定番『コンバース』を脱色した『脱色コンバース』が流行りだしたことが始まり。ビビッドな赤や黒のイメージがあるコンバースがパステルカラーに変化します。昨年あたりから自分でリメイクするおしゃれさんたちが増え、SNSでも話題になっているんです。

最近では、コンバースに限らず手持ちのキャンバス地のスニーカーを脱色するママたちも増えているそうですよ。

長く履いて飽きてしまったり、色が褪せたりしたスニーカーも、脱色で生まれ変わる!? 子供のスニーカーも一緒に脱色すれば、オリジナルのリンクコーデも完成しますよ。

失敗しないやり方はコレ!キッチンハイターと水で簡単!


脱色スニーカー

Photo/Blanscape/Shutterstock

脱色スニーカーのやり方はとっても簡単! ですが、失敗しないための注意点もいくつかあるので、合わせてご紹介します。

【用意するもの】



  • 脱色したいスニーカー

  • バケツ(スニーカーがしっかり水に浸かる大きさのもの)


  • キッチンハイター(液体タイプ)

  • 重し(ペットボトルなど)

  • ゴム手袋


【やり方】



  1. スニーカーの靴紐を外し、洗っておく。

  2. バケツにスニーカーがしっかり浸かるくらいの量の水を入れ(まだスニーカーは入れません)キッチンハイターを入れる。キャップ3~5杯が目安です。入れたらゴム手袋をして菜箸などでなどでよく掻き混ぜましょう。

  3. 2のバケツの中にスニーカーを入れます。このとき、水に浸かっている部分と使っていない部分があるとムラになってしまいます。必ずスニーカー全体が水に浸かっているようにしてください。ペットボトルに水を入れて重石にし、スニーカーの上に置いておくと浮いてくるのを防げます。

  4. 30分おきに色を確認し、好みの脱色具合になるまで放置します。

  5. 脱色できたら、水でしっかりすすいで天日干しにします。ドライヤーなどで乾かすより、天日干しの方が色ムラになりません。よく晴れた日にチャレンジしてみてください。




こちらの動画は、脱色スニーカー(コンバース)の魅力を力説しつつ、やり方をわかりやすく紹介してくれています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

微妙な色合いが可愛い!おすすめの色はこれ!


やり方がわかったら早速やってみる前に、どんな色にしたいか、他の人の作品を見てシミュレーションしてみましょう!

黒から茶色が定番♪
















この投稿をInstagramで見る





















* #脱色スニーカー #黒から茶色

*hijiri*さん(@poi.chai)がシェアした投稿 –





黒から茶色の脱色スニーカーが一番人気のよう。パステルカラーの服にも合わせやすい優しい色合いでおすすめです。

黒→茶色→キャメルまで♪







茶色からもう少し進んでキャメル色にすることも。漬けておく時間によってカラーが変化します。くすんだキャメル色が可愛いですね。

ピンクにするなら赤やあずき色から♪







赤やあずき色のスニーカーをピンクに! お店では見ない色なので、注目されること間違いなし。シフォン系のスカートに合いそう♪

ネイビーからグレーに♪







ネイビーから脱色してグレーに。見方によっては淡いパープルにも見えますね^^色の変化の過程を見るのも脱色スニーカーの醍醐味です。

親子でおそろいのピンクに♪
















この投稿をInstagramで見る





















今更ながら#脱色コンバースならぬ#脱色スニーカーやってみた。 ビビりだから、いきなりコンバースでなんて出来ないよ(´-ω-`) だからヒラキのスニーカー👟 黒→みごとなペールオレンジに🧡 本当は、ベージュかパステルピンクを目指したんだけど(/ _ ; ) これはこれでカワイイから良しとする! 参考までに… バケツにハイターを6杯30分→茶色 その後2日放置→オレンジ(写真3枚目) 引き上げてハイター直塗り3時間→ペールオレンジ(写真2枚目 濡れてる状態) 写真4枚目は、同じ工程をネイビーでやったもの。 #脱色スニーカー #ヒラキ #改良の余地あり

yukkoさん(@yukko10leaf)がシェアした投稿 –





明るいペールピンクの脱色スニーカー、実は元の色は黒! 茶色に脱色したあと、2日放置。さらにキッチンハイターを直塗りという手間はかかりますが、この色が出るならチャレンジの甲斐がありますね。親子でおそろいの色、とっても可愛いです♪

ネイビーからピンクに♪







ネイビーからピンクに変化させることも! 想像できないような色に変化する過程を見るのも面白い♪ お手頃価格のスニーカーなら、脱色も思いきって楽しめます。

キッズのVansもおすすめ♪







コロンとしたキッズのVansなら、カラー+フォルムで可愛さも倍増♪ ママのスニーカーと一緒に脱色して、コーデを楽しむのもおすすめです。

予想外の色になることも!グリーンも良い味が出て◎







抹茶のような微妙な色合いがきれいなグリーンですが、脱色前は渋めのブラウン。こんな風に予想外の色になっても、それがかえって「良い色!」となることも。

意外と簡単、しかもおしゃれな『脱色スニーカー』。やり方と事例を紹介しましたが、実際にどんな色味になるかは、試してからのお楽しみ♪ 色の変化を観察しながら、リメイクを楽しんでくださいね!

TOP PHOTO/KieferPix/Shutterstock

参照/

LIMA「脱色コンバース実験☆キッチンハイターでオリジナルカラーのシューズを作ってみませんか?」

Cuty「脱色コンバースとは?リメイクアレンジの方法や漂白後の色見本も」

当記事はmamaPRESSの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ