鈴木福 身長162センチに 来春は高校受験も「まだまだです」

 俳優の鈴木福(14)は13日、大阪市内で開催された「SDGs こどもサミット」にスペシャルサポーターとして出席。2030年に20代となっている小学5年~高校生21人らと「貧困」「孤立」などをテーマに90分間のディスカッションをおこなった。

 「皆さんが自分の意見を持っていて、いい会議になりました」と福くん。中学1年女子、中学2年男子との3人チームでは「目指す未来は壁のない社会」と発表した。「人権とか差別とか解決すべき問題があります。水の問題とか飢餓も。まだまだたくさんある」とグローバルな問題にも興味津々だった。

 この日のサミットの冒頭、6人が座るテーブルでまず自己紹介。「鈴木福です。今、やりたいことは英語の勉強です」と明かした。父親が和楽器の職人。本人も琴、尺八を練習中。来年の東京五輪に向けて「尺八や琴など、日本文化を広めたい。アピールするためには英語もできないと」というのが英語に興味を持った理由だ。

 来春は高校受験が待ち構える。「まだまだです」と苦笑いする福くん。現在は所属する中学野球部の最後の大会に出場中。「負けたらおしまいです」と部活にも必死だ。身長もプロフィールより、また3センチ伸びて162センチと成長は止まらない。

 この日から開催された「SDGs未来会議―未来をつくるソーシャルサミット」(15日まで)。「SDGs」は持続可能な達成目標のことで「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」など30年までに達成すべき17の国際社会共通の目標としている。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ