【東京近郊】流しそうめんが楽しめるスポット7選!夏を涼やかに過ごそう♪

じゃらんnews

2019/6/13 17:30




夏の暑い日、見て、食べて涼しい気持ちになれる「流しそうめん」ができる、関東のスポットを紹介します。

定番の竹筒を使ったものから、手軽さが魅力のテーブルタイプ、さらにはまるでそうめんが飛んでくるように目の前にやってくるオリジナルの流しそうめんなど!

夏だけではなく通年楽しめる場所もあるので、ぜひ参考にしてください♪

記事配信:じゃらんニュース
【埼玉】おふろcafe 白寿の湯
流しそうめんと「温泉」を両方楽しんで!
おふろcafe 白寿の湯流しそうめんと一緒に夏の思い出作り
露天と内湯のある、赤褐色の名湯「白寿の湯」にお食事処、ソファやハンモック完備の休憩処など一日ゆっくりと過ごせる温泉施設。
流しそうめんは緑豊かな景観が見事なテラスで堪能することができます。

温泉に入って、ハンモックでゆっくりして、癒しどころでマッサージを受けて、地元で採れた旬の野菜天ぷらと一緒に流しそうめん…と、さらに「プラスアルファ」まで満喫できるところがおすすめのポイントです。
薬味がおかわりし放題というのも嬉しいところ。
おふろcafe 白寿の湯温泉のあとに涼やかな気持ちで流しそうめんを おふろcafe 白寿の湯
流しそうめん営業期間/6月は毎週土日、7~8月は毎日開催※悪天候の場合中止
住所/埼玉県児玉郡神川町大字渡瀬337-1
営業時間/10:00~23:00※流しそうめんは15:30~/16:30~
定休日/不定休(年に数日、休館日あり)
アクセス/電車:JR高崎線「本庄駅」南口から朝日バス(神川町神泉総合支所行き)下渡瀬下車約1分
車:関越自動車道本庄児玉ICから児玉方面へ国道462号・254号経由して約25分
駐車場/あり(約150台)
「おふろcafe 白寿の湯」の詳細はこちら
【埼玉】小松沢レジャー農園
「食べ放題」が嬉しい期間限定流しそうめん
小松沢レジャー農園清涼感ある雰囲気※現在、箸ではなくトングで器に移す形式になっています
広大な敷地内で果物狩りや釣り、遊び体験などができるレジャー施設。夏~初秋限定で流しそうめんも開催しています。
竹筒からそうめん台に流れてくる様子を見ているだけでも涼しげな気持ちに!おつゆは自家製というこだわりにも注目です。

8月中旬~ならぶどう狩りのシーズンとも重なるので、流しそうめんと一緒に楽しめますよ。
季節の花々を愛でることができるのも魅力!
小松沢レジャー農園大きなそうめん台を囲んで流しそうめんを楽しんで 小松沢レジャー農園
流しそうめん営業期間/ゴールデンウィーク期間中の祝祭日、7月下旬~8月末まで、9月の土日祝
住所/埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408
営業時間/10:00~15:00
定休日/不定休
アクセス/電車:西武秩父線「横瀬駅」から車で7分※土日祝は無料送迎バスあり。希望者は横瀬駅到着後に電話にて連絡を
車:関越道花園ICから50分、圏央道狭山・日高ICから60分
駐車場/あり
「小松沢レジャー農園」の詳細はこちら
【山梨】渓流 流しそうめん・ほうとう 円右衛門
自然の中で、竹筒の本格流しそうめんが楽しめる
渓流 流しそうめん・ほうとう 円右衛門「これぞ流しそうめん!」なロケーションが魅力
川のせせらぎ、豊かな緑、気持ちのいい風…自然をたっぷりと感じることができる場所で、竹筒から流れるそうめんを堪能できます。
水車やししおどし、池で元気に泳ぐ鯉など、和を感じさせるお店の雰囲気も相まって、日常の忙しさから離れた憩いの時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

大理石でつくられたテーブルタイプの流しそうめんもあり。
山梨でとれた地産地消の野菜を使った天ぷらと一緒に楽しむのがおすすめです!
渓流 流しそうめん・ほうとう 円右衛門流しそうめんはめんつゆと薬味付 渓流 流しそうめん・ほうとう 円右衛門
流しそうめん営業期間/通年
住所/山梨県甲府市猪狩町423
営業時間/10:30~17:00(L.O. 16:30)
定休日/なし
アクセス/電車:JR「甲府駅」から昇仙峡行きのバスで50分、バス停「昇仙峡滝上」から徒歩5分
車:甲府昭和ICから昇仙峡まで40分
駐車場/あり
「渓流 流しそうめん・ほうとう 円右衛門」の詳細はこちら
【千葉】ボンゴ ヴィラ
開放感たっぷりのBBQ場で茹でたて流しそうめんを
ボンゴ ヴィラ流しそうめんだけではなく、「流し蕎麦」も楽しめる
友達と大人数でワイワイ楽しみたいならおすすめ!
ゆったりとしたスペースでBBQと一緒に流しそうめんも堪能できる施設です。

長い竹筒を使った、勢いよく流れるそうめんは圧巻で、みんなで盛り上がれます。
夜22時まで営業しているので、ライトアップされた中での流しそうめんは写真映えしそう!

隣接のミニアスレチックで遊んで、BBQで美味しいお肉を食べて、締めは流しそうめん…と、様々なアウトドア体験を堪能する一日を!
ボンゴ ヴィラそうめんは茹でたてなのが嬉しいところ ボンゴ ヴィラ
流しそうめん営業期間/通年(BBQ又はジンギスカン利用者に限る)
住所/千葉県八千代市下高野407-3
営業時間/10:00~22:00
定休日/なし
アクセス/電車:京成電鉄「勝田台駅」からもえぎ野行きのバスで10分、バス停「八千代ゴルフクラブ」から徒歩7分
車:京成電鉄「勝田台駅」から10分、八千代ゴルフクラブ交差点を右折
駐車場/あり
「ボンゴ ヴィラ」の詳細はこちら
【茨城】月待の滝 もみじ苑
そうめんが「空を飛んで」やってくる!
月待の滝 もみじ苑様々な仕掛けが楽しいオリジナルの流しそうめん機
落差17mの美しい滝「月待の滝」を眺めながらおいしいそばを堪能できるお店。

5月~9月中旬のシーズンには、「空飛ぶ流しそうめん」(R)と呼ばれる、ここでしか体験できない流しそうめんがお目見え!
透明のパイプを通ってそうめんが流れる仕掛けは、ぜひ一度体験してほしいところです。

その他、おいしいそばや天然水でつくられたかき氷などのメニューも豊富。
月待の滝 もみじ苑そうめんはもちろん、そばも評判のお店 月待の滝 もみじ苑
流しそうめん営業期間/5月~9月中旬
住所/茨城県久慈郡大子町川山嵯峨草1369-1
営業時間/10:30~19:00※流しそうめんは16~17時頃に片付けが始まることもあるので、来店が遅い時間の場合は事前に問合せを
定休日/水曜※祝日営業※5~8・11月は無休
アクセス/JR水郡線「常陸大子駅」から車で10分
駐車場/あり
「月待の滝 もみじ苑」の詳細はこちら
【群馬】川魚グルメ館くるま
ゆったり過ごせる自然体験施設で楽しむ流しそうめん
川魚グルメ館くるまオープンエアで気持ちのいい空間
流しそうめんだけではなく、釣りに魚のつかみどり、バーベキューも可能な川魚グルメ館くるま。春の桜や夏の新緑と、季節を感じるロケーションも魅力の施設です。
また、「湧水」が豊富な場所にあるので、魚やわさび、クレソンなど美味しい食材が多数揃い、鮮度にこだわった料理を味わうことができます。

流しそうめんもその湧水を利用したものなので、暑い時期でもひんやり!
自分で釣った魚でつくられる川魚料理と一緒に堪能してください。
川魚グルメ館くるま流しそうめんはつゆと薬味もセットになっている 川魚グルメ館くるま
流しそうめん営業期間/通年
住所/群馬県渋川市赤城町溝呂木390
営業時間/【4~9月】9:00~19:00、【10~3月】10:00~19:00
定休日/火曜※8月は無休
アクセス/車:赤城ICから約10分、渋川伊香保ICから約20分
駐車場/あり
「川魚グルメ館くるま」の詳細はこちら
【群馬】麦挽屋 今助
製麺会社直営ならではの「生そうめん」に注目
麦挽屋 今助昔ながらの流しそうめん機がどこか懐かしさを感じさせる
地元群馬で育った小麦を使った、こだわりの技でつくられる麺製品を製造・販売している会社が運営しているお店。
流しそうめんで食べられる「生そうめん」も、風味や食感が一味違う自慢の逸品です。
家族で、友達同士で、カップルで、円形のテーブルを囲んで美味しいそうめんを堪能してください。
※流しそうめんは2名より注文可能。料金は中650円、大720円、特大790円(全て1名分の価格、税込)

また、うどんやそば、ラーメンなどそうめん以外のメニューも豊富。
特に、小麦粉本来の甘味と香りが豊かなうどんはおすすめです。
麦挽屋 今助製麺工場でつくられたそうめんを、ゆでたてで召し上がれ 麦挽屋 今助
流しそうめん営業期間/2019年7月20日~9月8日(9月中は土日のみ)
住所/群馬県藤岡市藤岡879番
営業時間/11:30~15:00
定休日/火曜※火曜が祝日の場合営業、翌水曜休み
アクセス/JR「群馬藤岡駅」から徒歩2分
駐車場/あり
「麦挽屋 今助」の詳細はこちら

※この記事は2019年5月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ