矢口真里、辻希美に「マジで勝てない!」と思った瞬間を告白 「あれはできない」

しらべぇ

2019/6/13 17:00




タレントの矢口真里が、12日放送の『矢口真里の火曜The NIGHT』(AbemaTV)でモーニング娘。時代を振り返り、タレントの辻希美に勝てないと思ったエピソードを明かした。

■打算的な理由でスタッフにプレゼント


番組では、手作りのプレゼントについてトークを展開。フリーアナウンサーの田中みな実の丁寧な気配りに触れた矢口は「女子力高い!」とべた褒めする。

そんな矢口だが、同番組が始まった当初は「番組のネタになる」と打算的な理由から、スタッフ全員に手作りのバレンタインチョコを渡していたという。その流れで、モー娘。時代の辻とのエピソードを振り返った。

■辻希美には「マジで勝てない!」


当時、バレンタインになるとメンバーや関係者などに手作りチョコやクッキーを配っていたという矢口。

関係者の数は「はてしない」ようで、バレンタイン前日は丸一日かけてお菓子を作るほど。そんな中、「すば抜けてたのが辻ちゃん」だったようで、辻は関係者一人ひとりに手のひら大のケーキを焼き、彼らの似顔絵を描いて渡していたという。

これを見た矢口は「マジで勝てない!」と痛感。「本当に時間を掛けてやってるから、すごいと思って…」「あれはできないね、すごかった」と褒め称えた。

■「女子力」は高いほうだと思う?


矢口を驚かせた辻の「女子力」、そしてスタッフへの気配り。しらべぇ編集部が全国20~60代の女性671名に「女子力」について意識調査をしたところ、「自分の女子力は高いほうだと思う」と答えたのは1割強という結果に。



仕事や育児への向き合い方に称賛の声があがることが多い辻。その姿勢は、モー娘。時代からのものだったようだ。

・合わせて読みたい→矢口真里「ヤマンバギャル願望あった」 盗撮された過去も告白

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の女性671名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ