マツコ、憧れの芸能人には会いたくない理由 「すごく分かる」と共感の声

しらべぇ

2019/6/13 15:20




12日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)にて、マツコ・デラックスが「憧れの人には会いたくない理由」について明かし、マツコの持論に多くの共感の声が寄せられている。

■偶像を見ているのがベスト


出演者が「憧れの人に会いたい派と会いたくない派」に分かれて討論する企画で、マツコは「会いたくない派」であると主張。

「たいがい普通の人じゃん、みんな。そういう人たちの中で突出して何か才能があって輝いていたり、場合によっては色んな人がサポートして、いろんなテクニックを使って、その偶像を作っているわけじゃない」

と、芸能人とは何たるかを踏まえたうえで「(私たちは)それを良いな、と思って見てるわけだから、その状態で見てるのがベストに決まってるのよ」と、持論を展開した。

小泉今日子と仲良くなってガッカリ?


また、「仲良くなっちゃってガッカリしてるのは、キョンキョン。」「楽しめなくなっちゃったのよ。ずっと小泉今日子祭りを定期的に開催してたの、家で。それができなくなっちゃったから…」と吐露。

そのため、「聖子ちゃんと明菜ちゃんには絶対会うのやめようって。明菜祭りできなくなっちゃうから」と、憧れの中森明菜と松田聖子には絶対に会わないと決めているという。

■「すごく分かる」と共感の声


「憧れの人には絶対に会いたくない」というマツコの持論に、視聴者からも多くの共感の声が。









中には、「憧れの人のプライベートな部分を知りたくない」と考え、SNSのフォローもあえて控えているという人もいるようだ。

■「好きな芸能人」は人生の支えにも


しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女1,732名を対象に「好きな芸能人」について意識調査を実施したところ、全体で2割弱の人が「好きな芸能人が人生の支えになっている」と回答している。



好きで憧れている芸能人の存在が、人生の支えになっている人も少なくないようだ。

好きだからこそもっと知りたい、会いたいと思う一方、マツコのような「偶像を見ていることがベスト」という考えにも、頷けるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→「叶姉妹は感動」 有吉・マツコの「オーラの有無」解説が秀逸すぎる

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ