板東英二 ロケ映像ほぼ全カットに騒然 松本人志は「忘れかけていた昭和のド根性」とフォローも

 12日のTBS「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)で放送された元プロ野球選手でタレントの板東英二(79)のロケ映像が“ほぼ全カット”されたことがネットを中心に大きな話題を呼んでいる。

 番組では「中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説」を検証。吉村明宏(61)や、林家きく姫(49)、中村ゆうじ(62)、ミスターちん(55)といったベテランリポーター陣がニセ番組の中継で無駄に絡んでくるヤバい一般人にどう対応するかを検証するVTRが流れた。

 そんな中、最後に登場した坂東は最初は「お?すみませんちょっと…ちょっとすいみません」とソフトに対応していたものの、途中から執ようにカメラの前に出てくる“一般人”を押すなど、強引に排除する姿などが映し出された。その後、後半のVTRはオンエアではすべてカットされた。

 プレゼンターの陣内智則(45)は「とりあえず見てください」と説明する中、吉木りさ(31)は「やだーびっくり」、「おぎやはぎ」の小木博明(47)は「これ流しちゃいけないやつでしょ」とスタジオ騒然。ダウンタウンの2人は大笑いする展開に。陣内は「板東さんはおそらく全カットになると思います。いまコンプラ協議中なんですって」と苦笑いで説明した。

 意見を求められた松本人志(55)は「何について?」と困惑しつつ、「板東さんのような、エネルギッシュな、忘れかけていた昭和のド根性みたいなものを見せてもらいましたよ」と必死でフォローフォローした。

 放送後、陣内は自身のツイッターで「水曜日のダウンタウン 板東英二さん。。やっぱり放送無理なんか。。プロ意識の執念と昭和の力強さを感じたけどな。。まぁ、でも贔屓めに観ても。。あれ放送無理やわ でもいつか流してほしいな」と吐露。オンエアを見たと思われる「さまぁ~ず」の三村マサカズ(51)も「水曜日のダウンタウンの板東英二さんはなにをしたのかわかりませんが、同じロケをするものとしては、ある意味しようがないかも。。。厳しさもみせないと。。。」とつぶやき、板東に共感した。

 ネットでは、「何したんだろう。映像見たい」「気になる」「怖すぎる」「ボコボコにしたのかな?」などとカットされた内容を気にするコメントがあふれた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ