ベルーナ×吉野家×RIZAPで、糖質50%OFFの「吉野家 低糖質牛すき」発売


ベルーナは6月13日、同社が展開するグルメ専門通販「ベルーナグルメ友の会」にて「RIZAP 管理栄養士監修 吉野家 低糖質牛すき」(税別498円)の販売を開始した。

同商品は、同社と牛丼チェーンの「吉野家」、パーソナルトレーニングジム運営の「RIZAP」の3社が共同で企画・開発したもの。『低糖質でも美味しく、手軽に、健康的に』というコンセプトのもと、従来の吉野家牛すきと比較して、糖質を50%カットした。

牛肉は、吉野家こだわりの北米産のものを使用。吉野家らしいおいしさを味わってもらうために、牛肉には吉野家の牛丼のたれで下味をつけている。糖質を減らしても満足できる味になるように、試行錯誤して完成させた出汁が利いた特別割り下で仕上げた。卵でとじれば、たんぱく質の摂取量を増やすことが可能。低糖質の麺と一緒に摂取すれば、より一層の満腹感を味わえるとしている。

栄養成分は、エネルギー228kcal、たんぱく質7.3g、脂質17.5g、食塩相当量2.2g、炭水化物11.2g(うち糖質9.4g、食物繊維1.8g)。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ