『ディズニー・ハロウィーン2019』“ダークで妖しい”シーに新たなゴーストダンサーも!

ガジェット通信

2019/6/13 12:50



東京ディズニーシー(R)と東京ディズニーランド(R)では、今年も9月10日(火)から10月31日(木)の52日間、スペシャルイベント『ディズニー・ハロウィーン』を開催!

東京ディズニーシーでは、今年は“ダークで妖しいハロウィーン”とテーマを一新し、妖しくも華やかなハロウィーンの祝祭にゲストを招きます。

初開催となるショー『フェスティバル・オブ・ミスティーク』では、港町ポルトパラディーゾで幕をあけたハロウィーンの祝祭に邪悪な力が忍び寄ります。海の魔女の企みにより、祝祭がだんだんと支配されていく中、ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、邪悪な力から本来のハロウィーンを取り戻すため立ち向かいます。



東京ディズニーランドでは、今年も“ゴースト流の東京ディズニーランド”をテーマに、ゾクゾクワクワクするようなハロウィーンを開催。『スプーキー“Boo!”パレード』では、新しいゴースト仕様のコスチュームに身を包んだミッキーマウスとミニーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、ゲストと一緒に奇妙で魅力的な祭典を盛り上げます。

夜になるとワールドバザールにハロウィーンの音楽とともに映像と光の演出が実施されるほか、新しく登場するフォトロケーションではゴーストの仲間入りをしたような楽しい写真を撮影することができるそうです。

ディズニーリゾートライン



ディズニーリゾートラインでは、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」をイメージしたデザインのフリーきっぷを各駅の自動券売機で販売。







また、ハロウィーンのデコレーションやディズニーリゾートラインオリジナルデザインのスーベニアメダルが登場します。

東京ディズニーシーのハロウィーン2019



【エンターテイメント・プログラム】

「フェスティバル・オブ・ミスティーク」

公演場所:メディテレーニアンハーバー

公演時間:約25分(1日3回)

出演者数:約100人

船の数:5隻



メディテレーニアンハーバーの静かな港町ポルトパラディーゾでは、かつてハロウィーンの祝祭が行われていましたが、その祝祭はいつしか忘れ去られていきました。ある日、美しい女性たちが現れ、ハロウィーンの祝祭の復活を提案し、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちも祝祭を盛り上げるために参加することになりました。

港町らしい海のモチーフが散りばめられた妖しくも華やかなハロウィーンの祝祭は、幻惑的な音楽に合わせたダンスで幕を開けます。ところが、美しい女性たちが妖しく歌い始めると、港は徐々に不気味な雰囲気に包まれていきます。彼女たちに誘われるがまま港に伝わるというダンスを踊っていると、突然雷が鳴り響き、炎や水柱が上がります。なんと、彼女たちの正体は海の魔女で、邪悪な魔王を復活させるため、この祝祭を利用したのです。

気付いた時には既に遅く、ミッキーマウスは邪悪な力によって捕えられてしまいます。ディズニーの仲間たちは魔王の復活を阻止し、この港ならではの妖しくも華やかなハロウィーンを取り戻すため、立ち向かいます。


<出演キャラクター>

ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルート、チップ、デール、クラリス

※エンターテイメント・プログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合があります。


【デコレーション】

“ダークで妖しいハロウィーンの祝祭”をテーマに、妖しい雰囲気をまとったデコレーションが東京ディズニーシーを彩ります。エントランスには、華やかながらも邪悪な雰囲気が漂うデコレーションが飾られ、これから始まるハロウィーンの祝祭へとゲストの皆さまをお迎えします。



メディテレーニアンハーバーではハロウィーンのモチーフがダークな色合いで表現されたデコレーションをお楽しみいただけるほか、アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパークにディズニーの仲間たちのフォトロケーションが登場し、邪悪な力が忍び寄るハロウィーンの祝祭へゲストの皆さまをお連れします。

東京ディズニーランドのハロウィーン2019



【エンターテイメント・プログラム】

◇「スプーキー“Boo!”パレード」

公演場所:パレードルート

公演時間:約40分(1日2回)

出演者数:約100人

フロート台数:6台



ゴーストたちの手により奇妙で魅力的に変身した“ゴースト流の東京ディズニーランド”にディズニーの仲間たちを招待する「スプーキー“Boo!”パレード」を開催します。パレードでは、スケルトンが運行するウエスタンリバー鉄道や、かぼちゃに乗り移ったゴーストの小動物たちが暮らすクリッターカントリーなど、“ゴースト流の東京ディズニーランド”のアトラクションやテーマランドをイメージしたフロートが登場し、ゲストの皆さまをゾクゾク、そしてワクワクする世界へと誘います。

“ゴースト流の東京ディズニーランド”を楽しんだディズニーの仲間たちがゴーストの仲間入りをすると、コスチュームはたちまちゴースト仕様に様変わり! 今年はミッキーマウスとミニーマウスがより色の引き立った新しいコスチュームに変身し、ゴーストたちが仲間の誕生を祝う奇妙で盛大な祝宴は最高潮に盛り上がります。パレードには新たなゴーストダンサーも加わり、東京ディズニーランドのハロウィーンならではの魅力的な時間をお届けします。


<パレード構成>

1、スケルトンが運行するウエスタンリバー鉄道をイメージ

したフロート

(マックス、ヒューイ、デューイ、ルーイ、ホーレス・ホースカラー、クララベル・カウ)

2、巨大なヘビや奇怪な鳥たちの集うアドベンチャーランドをイメージしたフロート

(グーフィー、プルート)

3、お墓だらけのシンデレラ城をイメージしたフロート

(ミッキーマウス)

4、黒い木馬やかぼちゃのティーカップが回るファンタジーランドをイメージしたフロート

(ミニーマウス、クラリス)

5、奇妙なクマたちが船上でコンサートを行うカントリーベア・シアターと蒸気船マークトウェイン号をイメージしたフロート

(ドナルドダック、デイジーダック)

6、かぼちゃに乗り移ったゴーストの小動物たちが暮らすクリッターカントリーをイメージしたフロート

(チップ、デール)


【デコレーション】

「ディズニー・ハロウィーン」を盛り上げる個性豊かで愉快なゴーストたちのデコレーションが、パークのいたるところに登場します。



シンデレラ城前のプラザには、ゴーストの仲間になったディズニーの仲間たちのデコレーションが登場し、ゲストの皆さまをゾクゾクワクワクするようなハロウィーンの世界に誘います。

そのほかにも、ゴーストと一緒にハロウィーンならではのポーズをとって楽しい写真を撮影することができるフォトロケーションが新たに設置されるほか、様々な場所にいる陽気なゴーストたちがゲストの皆さまをお迎えします。

夜は、ワールドバザール内のメインストリートが音と映像で包まれるハロウィーン期間限定の環境演出を実施します。

ディズニーキャラの仮装でパークを楽しめる!



また、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは、今年もハロウィーンイベント期間中は毎日、ディズニーキャラクターのフル仮装(※)をお楽しみいただけます。



東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは、今年も「ディズニー・ハロウィーン」の実施期間中は毎日、ディズニーキャラクターのフル仮装でご入園いただけます。

※ディズニーキャラクターのフル仮装は、9月9日(月)からお楽しみいただけます。

※“ディズニーキャラクター以外の仮装はNG”など、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでの“ディズニーキャラクターのフル仮装”には制限があるため、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトを参照、もしくはお問い合わせください。

【ディズニー仮装プラス】

仮装をより楽しむための特別プログラム「ディズニー仮装プラス」(有料)を今年も実施します。プログラムのテーマにあったディズニーキャラクターの仮装で来園いただくと、仮装したキャラクターに合わせたポーズや素敵に写真を撮影することができる場所などをキャストがご案内する、仮装の楽しさが倍増するプログラムです。

▼仮装に関する特設ページ

https://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/halloween2019/dressup/

グッズやメニュー詳細はコチラ↓

「フィガロ」モチーフにミイラTシャツ・背負えるゴーストぬいぐるみも!『ディズニー・ハロウィーン2019』グッズ&フードも盛りだくさん

https://otajo.jp/79158


(C)Disney

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ