『水曜日のダウンタウン』板東英二“全カット”にネット騒然 「怖すぎる…」

しらべぇ

2019/6/13 14:30

(smutnypan/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
12日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)にタレントの板東英二が出演。OAされた内容に、ネット上で驚きの声があがっている。

■中継先に「ヤバめの素人」が現れたら…


番組では『中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説』を放送。生放送の中継という設定の釣り堀でロケ中、帽子をかぶって白のTシャツをジーンズインした不審者の中年男性が「ヤバめ」な行動をしたら、どのように対処していくかを検証する。以前放送された企画の第2弾だ。

カメラに無言で映り込んだり、睨んできたり、川の中から登場してきたりとコミュニケーションの取れない男性に、ベテランリポーターは驚きながらも見事に対処していく。

■坂東の映像に「流していいんですか!?」


最後に登場した坂東は、最初こそ動揺していたが徐々に腹立たしい態度を見せるようになり、手で男性を押すなどカメラから強引に排除しようとする。

そして、「お楽しみに~」と一旦中継が終わり、男性が再度カメラの前にあらわれると、坂東が一瞬だけ手を振り上げようとしたところで突如VTRが終了してしまう。

スタジオにいたタレントの吉木りさは「あっ! やだ、びっくり! これ、流していいんですか!?」と驚き。おぎやはぎの小木博明も「これ、流しちゃいけないやつでしょ」とコメント。その後スタジオだけでVTRが流れ、「恐らくOAでは坂東全カット」との検証結果となった。

■「放送できないって相当だよね」「何したの」


放送を受け、ツイッター上では「板東英二」がトレンド入り。「殴ったの?」「怖すぎ」と驚きの声が続出した。







また、番組に出演していたタレントの陣内智則は、自身のツイッターで「やっぱり放送無理なんか。プロ意識の執念と昭和の力強さを感じたけどな。まぁ、でも贔屓めに観ても。あれ放送無理やわ」とツイートしている。



■『水ダウ』の検証企画はやりすぎ?


出演者からも「流していいんですか!?」と驚きの声があがった今回の放送。しらべぇ編集部が全国の20代~60代の『水曜日のダウンタウン』を見たことがある人923名を対象に同番組の印象を調査したところ、4割が「やりすぎ」と考えていることがわかった。

ただ、こういった賛否の声があがるのも同番組が「攻めている」と称賛される理由だろう。



放送できないほどの何かが起こってしまったのは間違いなのだが、はたして坂東は何をしたのだろうか。いつの日か明かされることを期待したい。

・合わせて読みたい→新幹線で赤ちゃんが泣いたらデッキに行くべき?板東英二に賛否の声

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の『水曜日のダウンタウン』を見たことがある人923名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ