きゃりーぱみゅぱみゅ ホストクラブ批判に反論「偏見をもっとなくしていきたい」

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(26)が12日、自身のツイッターを更新。ホストクラブに行ったことをツイートし、批判が出ていることに「世の中の偏見をもっとなくしていきたい」と反論した。

 きゃりーは「人生経験としてホストクラブに連れていってもらいました シャンパンパン 楽しい夜だった」とツイートしホストたちと盛り上がる動画をアップ。「シャンパンパン?!うぉい!うぉい!うぉい!うぉい!」と連投した。

 イメージとは異なるツイートに「楽しそう」「経験はしといてもいいかも」「人生は経験だよね」と好意的な声がある一方、ファンはやきもきしたようで「ホスクラってなんか嫌だな」「行かないで」「きゃりーちゃん 行って欲しくなかったな」「ハマったらアカンで」「そうして、皆堕ちていくから、ご注意下さい」などと批判的な反応も目立った。

 これを受け、きゃりーは「色んな意見あるみたいだけど私は銀座のクラブもキャバクラもガールズバーもホストクラブも2丁目もスナックも偏見なく行くよ。どこの世界でもNo.1になるような人は魅力的だし話してると学べるようなとがあったりお話ししてて楽しいのだ」とキッパリ。さらに「人生の社会科見学」「世の中の偏見をもっとなくしていきたい」と連投し、反論した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ