TOKIO・城島は「ジャニーズの見てはいけないもの見てる」 先輩の暴露にファン衝撃

しらべぇ

2019/6/13 14:00




少年隊の植草克秀が、12日放送のバラエティー番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。ジャニーズジュニア時代の城島茂のエピソードを明かした。

■城島は「すごく良いやつ」


植草は「城島はね、合宿所でメガネをかけてビデオを録ってた思い出しかない」と当時を回顧。城島はジャニーズジュニア時代、先輩たちが出演している番組の録画をする係だったという。

城島は他にも果物をむいてくれたり、ラーメンを作ってくれたり、「すごく良いやつ」という印象があるそうだ。

そうした気遣いのできる性格のため、多くの先輩たちにかわいがられていたらしく、松岡昌宏はTOKIO結成時、先輩に声をよくかけられている城島が羨ましかったという。

■一番辛抱しているのは城島


また、植草は「(城島は)合宿所にずっといて、いろんなものを見てるわけよ」と話し始める。

そして、「見ちゃいけないものを見てるだろうし、言っちゃいけないものも黙ってるだろうし、こいつが一番辛抱してるんじゃないか?」と笑い飛ばすように明かした。城島は苦笑いを浮かべたが、特に何かを話すことはなかった。

■ネットでは「ほほえましい」の声


今回の放送を受け、城島と植草のやり取りにファンも感慨深かったよう。ツイッターでは「後輩の顔をしてるリーダー」「ほほえましい」といったコメントが寄せられている。







■内緒話を他で喋ったことがある?


しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,358名を対象に「内緒話」について調査を実施。その結果、全体のおよそ4割の人が「内緒話を他で喋ったことがある」と回答している。



事務所の先輩である植草から、「ジャニーズの秘密を固く心の中に留めているのではないか?」と明かされた城島。

城島本人は何も語らなかったが、もしそれが事実なら、相当な心の負担になっているにちがいない。

・合わせて読みたい→TOKIO・城島茂がデビューまでの道のりを告白 山口達也氏の存在が消された編集が波紋

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ