霜降り明星、売れまくり半年間休みなし せいや「マジで休みない」

 漫才日本一を決める「M−1グランプリ2019」の開催記者会見が13日、都内で行われ、昨年の大会で4640組の頂点に立ち、第14代王者に輝いた、お笑いコンビ「霜降り明星」のせいや(26)と

が出席。優勝後の多忙なスケジュールについて言及した。

 司会の陣内智則(45)から売れっ子ぶりについて聞かれると、せいや(26)が「あの日(優勝した日)から、半年経ったんですけど、マジで休みないです」と告白し、「忙しくさせてもらってます」と多忙な日々を明かした。

 連覇が期待される今年のM−1出場については粗品が「これは、まあ難しいですよね、優勝した後に。でも、壇蜜さんとトリオでやるとかだったらありますけど、2人でもう一発は…」と、せいやと交際報道があった壇蜜の名前を出して笑いを誘ったが、エントリーは明言しなかった。

 会場には、昨年の決勝に進出したミキ、見取り図、ゆにばーす、トム・ブラウンの4組のほか、アインシュタイン、からし蓮根、たくろう、東京ホテイソン、EXITが登壇した。

 第15第目王者を決める「M−1グランプリ2019」はABC・テレビ朝日系全国ネットにて12月に生放送される。出場資格はコンビ結成15年以内(2004年1月1日以降)であることで、プロ・アマは問わない。エントリー期間は6月13日から8月31日まで。優勝賞金は1000万円。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ