出口夏希、神尾楓珠の妹役に抜てき「足を引っ張らないように」


昨年芸能界入りした新人女優・出口夏希が、YouTubeドラマ『主人公』(2019年初秋配信予定)に出演することが13日、明らかになった。

同作は、“エンパス”という共感能力を持った大学生が、仲間たちとさまざまな問題や悩みを共有し、大人へと成長していく物語。出口は、原純太(神尾楓珠)の一番の理解者であり、陰ながら支える妹役を演じる。

「ドラマの出演が決まり素直に嬉しかったです!!」と喜びを伝える出口。「台本も読ませて頂きましたが、最近の子が抱える悩みが描かれていてとても面白い作品だと思いました。私が演じる妹・祐奈も兄弟思いの良い妹なので、他の方の足を引っ張らないように精一杯頑張ります」と意気込み、「この作品は若い人から親世代の人が見ても面白いと思える作品になると思いますので是非、楽しみにしていてください」と呼びかけている。

2001年10月4日生まれの東京都出身。2018年3月の芸能界デビューからわずか3カ月で「東進ハイスクール」のWEBムービーに出演。その後、雑誌『Seventeen』のミスセブンティーン2018に選ばれ、同誌の専属モデルを務めている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ