セレーナ・ゴメス、胸元大胆なセクシードレスでレッドカーペット登場

セレーナ・ゴメス(26)の出演作『The Dead Don’t Die』(今月14日全米公開)のプレミアが10日にニューヨークで開催された。セレーナは胸の谷間がくっきり見える、フェザーをあしらった超セクシーな黒のミニドレスで登場した。

現地時間10日、ニューヨークで開催された新作ホラー・コメディ映画『The Dead Don’t Die』のプレミアに、人気歌手兼女優のセレーナ・ゴメスが出席した。顔まわりに無造作に残した髪やヌーディーなベージュリップとスモーキーなアイメイクで大人の色気を漂わせたセレーナ、この日は胸の谷間を大胆に披露した「セリーヌ」の黒のミニドレスでセクシーさを醸し出していた。

プレミア会場到着前にホテルで過ごすセレーナのプライベート映像がネイリストによって公開されているが、完璧な“レッドカーペット・ルック”の仕上がりがよほど気に入ったのか、超ご機嫌なセレーナの姿が映っている。ネイリストの男性が出がけに、

「セル(セレーナ)、どこへお出かけ?」

とおどけて質問すると、

「あら、ワタクシこれから映画のプレミアですの~」

とセレーナは体をくねらせながら答えている。最後は照れ笑いをしたセレーナのキュートな姿には、

「やっとセレーナに笑顔が戻ってきた!」

「やっぱり元気でキュートなセレーナが最高!」

と多数の称賛コメントが寄せられている。

さらに同日、『Entertainment Tonight』のインタビューに応じたセレーナ、2月に着手した新アルバムが「そう! やっと完成したのよ」と嬉しそうに明かした。

昨年秋には精神科病院に入院するなど不安的な状態が続きファンを心配させたが、今年は年始にInstagram

「2019年は楽しいことがたくさん待ち受けているの。今取り組んでいるプロジェクトを皆とシェアできる日が待ちきれない」

と綴っていた言葉の通り、歌手や女優として充実した日々を過ごすセレーナ・ゴメスの姿にファンは歓喜していることだろう。



(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ