AKB48柏木由紀ら『会いたかった』MV再現にネット反響「涙流れた」

E-TALENTBANK

2019/6/13 11:45


6月11日深夜放送の日本テレビ系『AKBINGO!』にて、AKB48・柏木由紀、大家志津香らが『会いたかった』のMVを再現した。

【別の記事】柏木由紀「本当にヤバイやつ」モー娘。オーディションの思い出明かす

番組では、柏木・大家ら5人のメンバーが約13年前のAKB48デビュー曲『会いたかった』のMVの再現に挑戦するという企画が行われた。

参加したメンバーは、それぞれ前田敦子や大島優子など、当時のメンバーが着用していた衣装を着て登場。大家が当時前田の務めていたセンターを担当する流れとなった。

メンバーは、MVの象徴となっている前田のカメラ目線のシーンや、ダンスシーンなどを再現。撮影を終えた大家は「撮った自分見て、あっちゃん(前田)ってめちゃくちゃ可愛かったんやなと思いました」と感想を語った。

また、柏木は「初心に戻って『また一からみんなで頑張っていきたいな!』って、『がんばろう!』って気持ちにすごくなりました」とコメントした。

この放送に、ネット上では「懐かしすぎ」「涙流れたわ」「エモい」「感慨深い」と、反響が集まった。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ