瀬戸利樹の評価が「令和の新進気鋭俳優」として急騰中!?

※画像は、瀬戸利樹 公式Instagramより

 

やはり”平成仮面ライダー俳優”は大成するのか。

 

若手人気俳優の瀬戸利樹が順調なステップを踏んでいる。現在公開中の映画『チア男子』では未経験のチアリーディングにも挑戦し、抜群の演技力を発揮。そして7月からは日本テレビ系連続ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜、午後10時~)に出演する。主人公・仲間由紀恵が演じるキャリアウーマンに人妻とは知らず、思いを寄せて不倫に走ってしまう天真爛漫な年下ボクサー役だ。ピンク色に染めた髪の毛も大きな話題を呼んでいる。

 

日テレが瀬戸を高く評価のワケは?

 

その『偽装不倫』に出演する瀬戸の評判が日テレ内でも非常に高い。同ドラマ制作にも携わる日テレ関係者は「10年に1人の逸材と言える」と絶賛し、その理由をこう打ち明けた。

 

「約100人のオーディションメンバーの中から、厳正な審査をパスして白羽の矢が立てられた。オーディションの候補者の中でも圧倒的な存在感をひと際強く放っていたので、審査する関係者の間でも『彼しかいない』と最終的には満場一致です。今時の若い子はどうしても控えめで”草食系”が多いが、瀬戸さんはいい意味でアピール性が強く自己主張が出来るタイプ。ルックスがいいのはもちろんだが、その中にもどこか『昭和風』な日本男児の芯の強さを醸し出す雰囲気を漂わせている」

 

まさに「激賞」だが、同関係者は「彼の『芯の強さ』は”平成仮面ライダーシリーズ”のオーディションに一度落選したからこそ磨かれたのだろう」と分析する。瀬戸は2015年10月からテレビ朝日系で放映された『仮面ライダーゴースト』のオーディションに落選経験がある。同じ所属事務所・研音に属する山本涼介が、そのオーディションに受かったことで激しいライバル心を燃やし、その1年後に2016年10月から同局放映の『仮面ライダーエグゼイド』のオーディションで合格。仮面ライダーブレイブに変身する鏡飛彩に扮し、俳優としてステップを踏んだ。

 

オーディション落選がまさにターニングポイント

 

「瀬戸さんは一度、オーディション落選で”地獄”を見ているからなのでしょう。とにかく上を目指そうという探究心が人一倍強い。演技やシーンについても自分の意見を主張することもあり、物怖じせず我を貫こうとしている。もちろん先輩たちのアドバイスも吸収しようと意欲的です。撮影現場でも杏さんや仲間さん、谷原章介さんら先輩俳優陣に助言をもらい、プロデューサーからも気に入られていますよ。このドラマの視聴率次第というところもあるが、ウチの局で『次は主演ドラマ』という話も実際に出始めている」(前出の関係者)

 

劇中での話とはいえ大物女優・仲間との”不倫”を経て、その後の瀬戸は一気にジャンプアップを果たしそうな気配だ。

WRITER

  • 四海方正
  •        

  • 芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ