伝えるべきはテクより心。エッチのときに触ってあげると彼が喜ぶ3つの場所

ハウコレ

2019/6/13 10:54



どうもあかりです。エッチでは、男性は彼女に対してテクニックよりも「心」を期待しています。

この記事のタイトルを見て、「アソコと、あとの2つはどこだろー?」と真顔で思った人は、少し方向修正が必要かもしれません。

もちろん、「アソコは触っちゃダメ」と言うつもりはないんだけど、彼に「好きよ♡」を届けてあげるためには、そこよりも先に触ってあげるべき場所があります。

では早速見ていきましょう。

■愛しい気持ち伝わる:髪の毛
エッチをしていて、「気持ちい」と感じることをされているときには、ぜひ彼の髪の毛に指を絡めてあげてください。

後頭部を撫でるようにしながら、そのまま指先を彼の顔まで滑らせていく。その間、目は彼の顔を見つめてあげていてください。

好きな人に髪の毛を愛しげに触られるのって、なんかすごく幸せな気持ちがしますよね。

何も言わなくても「大好きだよ」という気持ちが伝わります。

だけどなかなか、エッチ以外の場面でこれをやる機会ってないから、そういう意味でも、体が繋がって、気持ちが高ぶったこの瞬間こそベストタイミングです。

■「イイっ」は態度で伝える:背中
今さら言うまでもないことですが、男性は彼女から「気持ちいい」と言われることが大好きです。

もちろんそれには「イイ」「最高」「やばい」などバリエーションはたくさんあってどれもそれぞれいいのだけれど、言葉だけじゃなく、態度でも伝えていきたい。

そのためにベストなのが、彼の背中に手を回して、その手に込める力の大きさで気持ちよさのレベルを伝えてあげることです。

挿入中、とても気持ちいいときには少し爪を立てるくらいにして「グッ」と力を入れて抱きしめてあげる。

それが彼にとっても「彼女の気持ちよさバロメータ」になって、彼女の感じ方がリアルに伝わるおかげで、もっともっと彼女を気持ちよくしたい欲に男性は駆られるはずです。

こうして態度で伝えると、演技とかお世辞っぽさが全くなく「リアルに感じてる」感が出るのもいいですよね。

■心も繋がりたいから:手
体だけじゃなく心も満たされたエッチのためには、2つの部分で繋がることが大切です。

1つは言わずもがなですが、あと1つは、「手」です。そう、手を繋いでください。

セフレとのエッチと、本命同士のエッチの最大の違いは、手(心)が繋がっているかどうかだとわたしは思っています。

エッチの最中にあなたから彼の手をとることで、「気持ちいいよ」というのだけじゃなく「心まで1つになりたい」という気持ちまで伝わります。

しかし、先ほど紹介した「背中に手を回す」と、この「手を繋ぐ」とは、よく考えてみれば不可能です。なので体位を変えるタイミングなどで変えていきましょう。

きっと、いままで以上に彼は喜んでくれるはずです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ